1. トップ
  2. 恋愛
  3. それはちょっと...!男性が彼女にしてほしくない【SNS投稿】

それはちょっと...!男性が彼女にしてほしくない【SNS投稿】

  • 2022.5.19
  • 669 views

普段からSNSを愛用している人は、最近増えています。LINEのような連絡ツールとして使われるSNSはもちろん、TwitterやInstagramを愛用する人も多いですよね。そういうSNSは匿名で使う人も多く、匿名だからこそ自分の本音を投稿できると感じる人も多いでしょう。


カップルでお互いにSNSのアカウントをフォローしあっている人たちも多いですが、だからこそ「この投稿はやめた方が良いんじゃ」と彼女の投稿に対して微妙な気持ちになる彼氏も多いと言われています。


そこで今回は、どんな投稿は避けた方が良いのかチェックしてみましょう。

個人特定できるレベルでの悪口

誰かに腹が立つと、その人に対するネガティブな気持ちを投稿して発散したくなることもありますよね。匿名だと「誰にもバレないはず!」と安心して投稿してしまうこともあるでしょう。


ですが、普段から「〇〇で働いてる」などの個人情報を投稿している場合、周りの人から「あのアカウントって〇〇さんだよね」と思われている可能性があります。そんな時に個人特定できるレベルの悪口を投稿すると、トラブルになりかねません。


節度のある投稿をするように心がけましょう。

勝手に人の写真を載せる投稿

誰かの写真を勝手に投稿してトラブルになるケースは多いですよね。自分以外はモザイクやスタンプで顔が分からなくなっているものなら良いですが、そうではないと彼氏としても「これ、許可取ったの?」と不安になるようです。


また、仮に許可を得ていても、自分は決め顔で友達は白目や半目になっている写真ばかり投稿すると、彼女の性格の悪さに引く男性も多いみたいですよ。

彼との恥ずかしいエピソード♡

彼とのラブラブエピソードは、匿名だからこそ投稿したいですよね。彼に対するポエムっぽい投稿をしたり、少し際どいエピソードを投稿したりしたいでしょう。


ですが、当の彼氏が読んだら赤面もの。実際にフォロワーに知り合いがいなくても、嫌な気持ちになる人は多いようです。「私の友達しか見てないから良いじゃん!」ではなく、彼の気持ちにも配慮してあげましょう。

彼女のSNSの使い方にもやもやしてる男性は意外と多い!

多くの人が使っているからこそ、人によって価値観が大きく異なるのがSNSです。もしかしたら、あなたの彼氏もあなたのSNSの使い方にもやもやしているかもしれませんよ。(土井春香/ライター)


(ハウコレ編集部)



元記事で読む
の記事をもっとみる