1. トップ
  2. 「西島秀俊」がはまり役だったと思うドラマランキング! 2位『真犯人フラグ』、1位は?

「西島秀俊」がはまり役だったと思うドラマランキング! 2位『真犯人フラグ』、1位は?

  • 2022.5.19
  • 8079 views
All About編集部は4月5~19日、全国259人を対象に「西島秀俊さんがはまり役だったと思うドラマ」に関するアンケートを実施。その結果をランキング形式で紹介します。
All About編集部は4月5~19日、全国259人を対象に「西島秀俊さんがはまり役だったと思うドラマ」に関するアンケートを実施。その結果をランキング形式で紹介します。

5月13日に上映開始の映画『シン・ウルトラマン』にも出演している西島秀俊さん。実力派俳優として数々のドラマやCM、映画に引っ張りだこです。

All About編集部は4月5~19日、全国259人を対象に「西島秀俊さんがはまり役だったと思うドラマ」に関するアンケートを実施。その結果をランキング形式で紹介します。

3位:『奥様は、取り扱い注意』(2017年)

3位に選ばれたのは、2017年に日本テレビ系で放送されたドラマ『奥様は、取り扱い注意』。凄腕の特殊工作員という過去を持つ主婦・菜美(綾瀬はるかさん)が、周囲の人々の抱えるトラブルを解決していく姿を描いたストーリー。西島秀俊さんは、公安エリートであることを隠して菜美と結婚した夫・勇輝役を演じています。

「綾瀬はるかと似合っていた」「公安がよく似合ってる!」「刑事役はピッタリだと思います」などの意見が寄せられました。

2位:『真犯人フラグ』(2021~2022年)

2位には、日本テレビ系で2クールにわたって放送された『真犯人フラグ』(2021~2022)がランクイン。西島秀俊さん演じる主人公の平凡なサラリーマン・相良凌介が、家族の失踪を機に日本中の注目を集め、「真犯人フラグ」をたてられながらも、真実を追い求めていくミステリードラマです。

回答理由では、「西島さんの醸し出す優しい雰囲気が、家族想いな父親役にぴったりだったから」「お人よしなサラリーマン役がにあってたから」「妻や子を愛する夫、父役が合っていました」などの声が聞かれました。

1位:『きのう何食べた?』(2019年)

1位には、西島秀俊さんと内野聖陽さんがダブル主演を務めたドラマ『きのう何食べた?』が選ばれました! 原作は、よしながふみさんの人気同名漫画。西島秀俊さんが雇われ弁護士・筧史朗(シロさん)、内野聖陽さんがシロさんの恋人の美容師・矢吹賢二(ケンジ)をそれぞれ好演しています。恋人同士である2人の、ほろ苦くもあたたかい日常を描いたストーリーです。

回答者からは「優しそうなところがぴったりです」「なんの違和感もなく見ることができて、役が生きていた」「西島秀俊ではなく完全に「シロさん」だったから!」などの声が聞かれました。

文:児玉 友梨

元記事で読む
の記事をもっとみる