1. トップ
  2. 第4世代K-POPの“爽やか”代表ASTRO、iTunesアルバムチャート19の国と地域でトップに

第4世代K-POPの“爽やか”代表ASTRO、iTunesアルバムチャート19の国と地域でトップに

  • 2022.5.18
  • 152 views

ASTROがカムバックと同時にグローバルチャート上で“清涼ドル”の底力を発揮した。

5月18日のiTunesによると、ASTROの3rdフルアルバム『Drive to the Starry Road』とリード曲『Candy Sugar Pop』はそれぞれ、12の国と地域のトップアルバムチャートと、11の国と地域のトップソングチャートで1位を記録した。

iTunesのK-POPチャートでも『Drive to the Starry Road』は15の国と地域のK-POPアルバム1位、『Candy Sugar Pop』は17の国と地域のK-POPソングの頂点に立ち、存在感を発揮している。

(写真=Fantagio)ASTRO

チリ、メキシコ、香港のK-POPソングチャートでは『Candy Sugar Pop』だけでなく、今回のアルバムの収録曲が上位圏の「並び」を示す成果も。さらにアメリカ、イギリス、日本など全世界で人気を見せていて、19の国と地域のトップソングおよびトップアルバムチャートで1位になった。

ASTROのアップグレードされた清涼さが存分に発揮された『Candy Sugar Pop』は発売直後、国内主要音源チャート入りも果たしている。

世界中の音楽チャートを賑わせている“第4世代の清涼ドル”ASTROの人気を再確認したメンバーも、多彩な活動を通じてファンの声援に応える予定だ。

元記事で読む
の記事をもっとみる