1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. スリランカでカラダの内から”きれい”を追求♡ オトナ女性の心を満たす“わがまま”美容旅

スリランカでカラダの内から”きれい”を追求♡ オトナ女性の心を満たす“わがまま”美容旅

  • 2015.9.29
  • 1323 views

みなさんはどんなときに“旅行”に行きたくなりますか? めまぐるしい日常を生きるオトナ女性なら、自分へのご褒美、リフレッシュ、リラックス、いろいろな目的があると思います。気心しれた友達と観光地をめぐり、ダイエットを忘れて美味しいものを食べ、日本ではしない夜遊びなんかしてみたり。。。

わたしはこれまで世界27ヶ国を旅してきたのですが、もちろん、そんなお祭りのようなワイワイ旅行も大好きです。ですが振り返ってみると、そのとき「自分が何を考えていたか」を鮮明に覚えているのは、不思議とバックパックを背負ったひとり「旅」だったりします。それはきっと、自由だけれど過酷で孤独な「旅」の中で、じっくり深く自分自身と対話ができたからだと思うんです。

最近また、“旅行”ではなく「旅」へ行きたくてうずうずしています。ですが美容偏差値もぐんと上がったオトナ女性となった今、さすがにバックパックを担いでのワイルドな旅をする勇気はありません。

観光地をスタンプラリーのように巡ったり、ビーチでのんびり過ごす“旅行”ではなく、精神世界の「旅」もさせてくれて、心身ともに美しく高めてくれる「旅」へ欲求を募らせていたところ、スリランカという国に触手が動きました。

【スリランカで独自の発展をとげたアーユルヴェーダ】

スリランカと言われても「紅茶?」「セイロンティー?」くらいしか思い浮かばないかもしれませんが、実はお隣の国インドから伝わったアーユルヴェーダがスリランカ独自の伝統医療と融合し独自な発展を遂げているという、美容の観点から大注目の国なのです。

エステと違いアーユルヴェーダは心と体のバランスを整え、内側からの“きれい”を目的としたもの。かねてから、ゆっくり時間をかけて向き合って、一度きりの体験ではなく、その真髄に触れてみたいと思っていました。

さらにスリランカには“天空の城”「シギリヤ・ロック」という世界遺産もあるとか!!

【広大なジャングルの中に突如現れる高さ約200mの巨岩遺跡「シギリヤ・ロック」。紀元5世紀に建造され、頂点には宮殿があったという】

こんなカラダの中(精神)からきれいを追求するわがまま旅、正直、自由旅行で計画するのはかなりハードルが高いのですが、「Chiara-キアラ-」という旅ブランドが、まさに「かゆいところに手が届く!」といった具合に、オトナ女性のための「スリランカ美容の旅」をパッケージ化しているのを発見しました!

アーユルヴェーダの専門医がいるリゾート施設に滞在し、診断で自分だけのプログラムをつくり、静かな森に囲まれた環境でヘルシーな食事、ヨガ、トリートメントを徹底し、心身ともにリセット&チャージするのを軸に、シギリヤ・ロックへの登頂やそれを臨む絶景ホテルへの宿泊、パワースポットとして知られるローズクォーツマウンテンに登り“いい気”をチャージ。

さらにキュートなスリランカ雑貨や紅茶のショッピング、スリランカのローカルなホロスコープ占い体験などなど、抑えるところは抑えてくれているなんて素敵です。

この「Chiara-キアラ-」はオトナ女性のための“旅行”ではなく「旅」に特化していて、自分を高めるという要素にポイントを置いているので、スリランカ以外にも魅力的な旅がいっぱいなんです。

たとえば、カンボジアなら世界遺産アンコール遺跡の修復体験ができたり、ヨガの聖地インドではリシュケシュでみっちりヨガと向き合えたり・・・。

【生きているうちに一度は訪れたいアンコールワット】

どれも「旅」=「自分への旅」を叶えてくれ、カラダの内側からの”きれい”につながる魅力的なものばかり。

仕事や恋、家族、将来のこと、大人女子を取り巻く問題は様々ですが、帰ってくるときには今までとは違う自分でそれらに向き合えるはず。そう思わせてくれる「旅」はきっと、いくつになっても愛おしく思い出されるかけがえのない体験となるはずです。

取材協力:Chiara-キアラ-
10月中旬より「Chiara-キアラ-」スタッフがスリランカへ行くそうで、現地情報をFacebookInstagramでたっぷり紹介してくれる予定とのことです! なおFacebookでは現地のお土産が当たるキャンペーンが実施されているので、あわせてチェックしてみてくださいね♪

【公式Facebook】https://www.facebook.com/chiara.nti
【公式Instagram】https://instagram.com/chiara_nti/
【運営】南海国際旅行 大阪市浪速区難波中1-10-4 南海野村ビル8F http://www.nanka-e-tabi.com/

text:kanacasper(カナキャスパ)(映画・カルチャー・美容ライター/編集者)

編集を手がけた韓国のカリスマオルチャン、パク・ヘミン(PONY)のメイクブック『“かわいい顔”はつくるもの! 秘密のオルチャンメイク』(Sweet Thick Omelet/DVD付/¥1,500・税別)が好評発売中。こころもからだも豊かに美しくしてくれる日々の”カケラ”をブログで収集中。

※写真はすべてイメージ

http://kanacasper.blog.jp/ Instagram:@kanacasper Twitter:@kanacasper

元記事を読む