1. トップ
  2. グルメ
  3. メインが選べる本格タイ料理プレート「マンゴツリーカフェ浦和芝原」開店!

メインが選べる本格タイ料理プレート「マンゴツリーカフェ浦和芝原」開店!

  • 2022.5.17
  • 4015 views
東浦和にゆったりロードサイド型「マンゴツリーカフェ」OPEN♪トゥクトゥク「マンゴツリー号」も登場!!
出典:リビング埼玉Web

4月29日にオープンしたばかりの本格タイ料理店「マンゴツリーカフェ浦和芝原」に行ってきました!!!

出典:リビング埼玉Web

タイのバンコクに本店をもつ「マンゴツリー」の姉妹店で、本格タイ料理を日常的に楽しめる「マンゴツリーカフェ」のロードサイド型店舗3号店です。ちなみに2020年9月にオープンした1号店は、以前リビング埼玉でも取材した「マンゴツリーカフェさいたま西大宮」ですから、3店舗のうち2店舗がさいたま市内。タイ料理好きにはたまりませんね~♪

出典:リビング埼玉Web

新店舗は西大宮のお店より断然広く、アジアンリゾート風のゆったりした雰囲気がとっても素敵なんです。ペットOKのテラス席が48席あるので、ワンコ連れのお客さんも見かけました。

メインが選べるタイ料理の「ワンプレートメニュー」

まずは気になる「マンゴツリーカフェ浦和芝原」のメニューをチェック。

出典:リビング埼玉Web

雑誌風のお洒落なメニューには、タイの原風景が残るイサーンの様子や、1957年に始まったマンゴツリーのHISTORYなども紹介されていて、ついつい読み込んでしまいました。

お料理は、タイと言えばお馴染みの「トムヤムクン」をはじめ「ガパオライス」「グリーンパパイヤのサラダ」「ヌードル」「グリーンカレー」など色々ある中、注目は『ワンプレートメニュー』です。

出典:リビング埼玉Web

好きなメインが選べて、グリルチキンサラダやガーリックシュリンプ、レッドキャベツのピクルスがのったワンプレートディッシュは、タイ料理初心者でも選びやすい組み合わせになっていますよ。

では、店内の雰囲気を紹介しましょう。

ガラス張りで天井の高い広々空間
出典:リビング埼玉Web

入口を入ると右手と左手に分かれていて、この日案内されたのは左手エリア。ガラス張りで外のグリーンも目に入り、解放感ある~。大きなソファー席もあり、ゆったりしています。

出典:リビング埼玉Web

入口から入って右手エリアはテーブル席が中心。 (※写真はオープン前のスタッフ研修時にお客さんがいない状態で撮影)

出典:リビング埼玉Web

私が出かけた平日のお昼は、お客さんの9割ぐらいが女性に見えました。やはりタイ料理は女性に人気がありますよね。

人気のワンプレートメニュー実食♪

初回は、一番人気の「鶏のガパオプレート」をいただきました。

「鶏のガパオプレート」1309円(税込)
出典:リビング埼玉Web

目の前に運ばれてきたのは、お皿からはみ出しそうなボリュームのあるワンプレート。殻ごと食べられるガーリックシュリンプは、そのままパクパク。鮮やかなレッドキャベツのピクルスは、鶏のガパオの箸休めとして相性抜群です。

出典:リビング埼玉Web

グリルチキンサラダは、もりもり野菜をグリルチキンの重さで落ち着かせている感じ(笑)。このたっぷり感がたまりません♡

出典:リビング埼玉Web

柔らかくてジューシーなチキンは、タイらしいスパイスのトッピングも効いています。

メインに選んだ「鶏のガパオ」は、鶏ひき肉などをニンニク、ナンプラー、オイスターソースなどで香ばしく炒め、ご飯と混ぜながらいただく現地の定番屋台メニューです。

出典:リビング埼玉Web

マンゴツリーの十八番「鶏のガパオ」は、粗挽きの鶏肉を、タイ産のホーリーバジルと一緒に炒めてあり、本国と同じく油で揚げ焼きにした目玉焼きをトッピングしてあります。

出典:リビング埼玉Web

具材とごはんを一緒に口に運ぶと、唐辛子の辛さやパンチがありうまっ♡

「フローズンジュース マンゴ」 637円
出典:リビング埼玉Web

「鶏のガパオ」のパンチを、ひんやり癒してくれるマンゴのフローズンジュース。これにはアジアンリゾート気分も盛り上がってきます。

盛り上がった勢いで、デザートもいただきま~す♪

「マンゴのロティ」890円
出典:リビング埼玉Web

タイの屋台で人気の「ロティ」は、クレープやパイのような薄い生地を焼き上げ、ソースやフルーツなどをトッピングしたお菓子です。マンゴツリーカフェでは、ココナッツアイスもトッピングされているので、冷や熱で楽しめますよ。

オープン2週間後に再訪したら、平日朝イチから行列

気になっていた「ガパオサンドプレート」が食べてみたくて、2週間後に再訪しました。この日は11時のオープン直後に到着したら、すでに満席でびっくり!

出典:リビング埼玉Web

結局、入店するまで1時間半もかかったので、予定が決まっている方は、前日までに予約する事を強くお勧めします。

「ガパオサンドプレート」1,089円、「すいかフロート」649円
出典:リビング埼玉Web

プレートにはグリルチキンサラダとポテトもたっぷり付いていて、ボリューム満点。 ガパオサンドは「鶏のガパオ」と一緒に、レタス、ミニトマト、レッドオニオン、レッドキャベツがサンドされ、目玉焼きではなく、とろっとろな炒り卵がトッピングされています。

出典:リビング埼玉Web

ガパオとパン、想像以上に合う~!鶏の旨味とシャキシャキのお野菜のアクセントが良い感じです。卵のトロトロも絶妙でした。

出典:リビング埼玉Web

そして、スパイシーな「トムヤムポテト」が今回のツボ。世界三大スープとも言われる「トムヤムクン」のパウダーとパクチーで仕上げてあり、食べだしたら止まりません。

出典:リビング埼玉Web

「すいかフロート」のソフトクリーム、とってもミルキーで絶品。

「マンゴツリーカフェ浦和芝原」でタイ旅行気分♪

お店は浦和の国道463号沿い、新見沼大橋有料道路に向かう手前の芝原一丁目交差点のあたりで「スーパーコモディイイダ」のはす向かい。駐車場は43台分あります。 この時期、お天気が良ければテラス席も気持ちよさそう♪

出典:リビング埼玉Web

オープン前の取材時に、スタッフの皆さんからメッセージをいただきました。

出典:リビング埼玉Web
「マンゴツリーカフェ」では、本格的なタイ料理を気軽に楽しんでいただけるメニューを用意しています。おススメのメインが選べるワンプレートは、ガパオ、トムヤムヌードル、グリーンカレー、海老の卵カレー炒めなど、お好きなものを選んでくださいね。 タイミングが合えば、トゥクトゥク「マンゴツリー号」も一緒にお待ちしています!!
出典:リビング埼玉Web

人気のテイクアウトでは、約4名分がセットになった「ファミリーバスケット」もありますよ。 コロナ禍で海外旅行に行けない今、ぜひマンゴツリーカフェでタイ気分を味わってみてはいかがでしょうか。

マンゴツリーカフェ浦和芝原 《住所》埼玉県さいたま市緑区芝原3-1-1 《電話番号》048-810-6261 《営業時間》11:00~22:00(LO21:30) 《店休日》年中無休 《席数》店内66席 テラス48席 《駐車場》43台 ※席予約は前日まで受け付け 《公式ウェブサイト》https://www.arclandservice.co.jp/mangotree/

元記事で読む
の記事をもっとみる