1. トップ
  2. ダイエット
  3. 連続で行って最大限の引き締め効果を。1日1セット【太もも細く&お尻小さくが叶う】簡単習慣

連続で行って最大限の引き締め効果を。1日1セット【太もも細く&お尻小さくが叶う】簡単習慣

  • 2022.5.17
  • 7746 views

ムッチリとした印象の下半身を「どのように隠すか?」が目下の課題と感じている方は少なくないはず。でも、本音を言えば“元からスリム”が理想とするところ。そこで習慣に採り入れたいのが、太もも痩せや小尻作りに導く2つの簡単エクササイズです。椅子に座ったまま手軽に行え、同じポーズながら動作を変えるだけですが、連続で行えば最大限の引き締め効果を得られます。

【太ももの引き締め】レッグアダクション

「内転筋」にアプローチし、たるみ肉のつきやすい内ももを引き締めるエクササイズです。

連続で行って最大限の引き締め効果を。1日1セット【太もも細く&お尻小さくが叶う】簡単習慣

(1)背筋を伸ばして浅く椅子に座り、ひざを直角に曲げ、足を床から浮かせる

(2)そのままの姿勢で内ももの筋肉を意識しながらひざをゆっくり開いて、開ききったら力を抜いてひざを閉じる

(1)〜(2)の開閉を1回とカウントし、“1セット10回を1日2セットを目標”に実践します。

【お尻の引き締め】レッグアブダクション

「中臀筋」と「筋膜張筋」にアプローチし、お尻の引き締めとヒップアップに効果を得られるエクササイズです。

連続で行って最大限の引き締め効果を。1日1セット【太もも細く&お尻小さくが叶う】簡単習慣

(1)背筋を伸ばして浅く椅子に座り、ひざを直角に曲げ、足を床から浮かせてひざを開ききる

(2)そのままの姿勢で太ももの外側の筋肉を意識しながらゆっくりひざを閉じて、閉じきったら力を抜いてひざを開く

(1)〜(2)の開閉を1回とカウントし、“1セット10回を1日2セットを目標”に実践します。

2つのエクササイズともに効果をしっかり得るためには「椅子の座面やひじ掛けに頼らずに体幹を一直線にキープすること」がポイント。また、安全に行うためにも「座面が回転しない安定感のある椅子を使用すること」にも注意しましょう。

一見すると手軽にこなせそうな印象の2つのエクササイズですが、「内転筋」、「中臀筋」、「筋膜張筋」は意識しないと鍛えることができない筋肉なので、実際やってみると少々ハード。だからこそ、続けるほどにスッキリと引き締まった下半身に近づけます。ぜひ習慣化してみてくださいね。<エクササイズ監修:コシバフウタ(トレーナー歴3年)>

元記事で読む
の記事をもっとみる