1. トップ
  2. 恋愛
  3. 付き合ったらうまくいきそう!男性が女性に「相性いいな♡」と感じる瞬間

付き合ったらうまくいきそう!男性が女性に「相性いいな♡」と感じる瞬間

  • 2022.5.16
  • 16252 views

破局や離婚の理由として、よく「価値観の不一致」が挙げられますよね。すべての価値観が合う人はいないですが、やはり交際する上である程度の相性は大切です。

相手の言動が理解できないと悩みますし、ケンカが絶えずお互い不幸になる可能性が出てくるからです。だからこそ男性も交際前から相性を重視するケースが多いようです。そこで今回は「男性が『俺たち相性いいな』と感じる瞬間」をご紹介します。

自分の中の「譲れない常識」が似ている

・「食の好みや趣味は合わなくてもいいんだけど、自分の中の『譲れない常識』が合わないと難しい。わかりやすい例だと俺は茶碗にご飯粒を残すのがイヤなんだけど、それを平気で残せる子だと『ムリだな……』ってなっちゃいますね」(34歳男性/通信)

幼少期からの習慣って自分の中で当たり前になっているので、価値観が違いすぎると受け入れ難いもの。たとえば5分くらいなら遅刻ではないと感じる人もいれば、5分前行動が染みついている人もいますよね。そのあたりの「譲れない常識」が似ていると、男性も相性のよさを実感するようです。

「笑えないツボ」が合う

・「よく『笑いのツボが合う』っていうけれど、意外と『笑えないツボ』も大事だと思った。俺はブラックジョークがあまり好きじゃないんだけど、元カノは本気で面白いと思っているタイプだった。お笑いの好みも正反対だったし、根本的な相性が合わなかったんだろうな……」(27歳男性/営業)

彼女の笑顔が見られるのは嬉しいこと。ですが自分は面白いどころか引き気味なのに、彼女がゲラゲラ笑っていたら「何がそんなに面白いの?」と困惑してしまうかもしれません。

不快に思う部分が同じなほうが、日常生活においてイヤな思いをすることは少ないかもしれませんね。

話を否定されない

・「こちらが話しているのに『でもさ~』『それって違くない?』など、否定ばかりされると価値観合わないんだなと思う。逆に肯定的に聞いてくれると、考えが似ていそうで嬉しくなります」(32歳男性/IT)

単純に途中で話の腰を折られるとモヤッとしますよね。さらに否定ばかりされたら、「この人には何を言っても無駄だな……」と諦めてしまうでしょう。

もし彼と異なる意見を言う場合でも、とりあえず最後まで話は聞くべき。その上で「あとはこういう考えもあるよね!」など、彼を否定せずに意見を伝えたほうが、すんなり受け入れてくれるはず。適度に会話も盛り上がるので、相性のよさを感じてもらえるでしょう。

相性のよさは上辺だけではなく、もともとの性格や習慣が影響している場合が多いようです。だからこそ好きな人に合わせてばかりでは、いずれ価値観の違いが浮き彫りになってしまうかもしれません。

そう考えると彼に合わせるというよりも、まずは「どんな男性と付き合いたいか」に重点を置いたほうがよさそう。その理想に合わせて意識的に自分を変えたほうが、結果的に相性のいい男性と出会えるかもしれませんね。

元記事で読む
の記事をもっとみる