1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気まずっ...【電話】で彼と気まずい雰囲気になった時の対処法

気まずっ...【電話】で彼と気まずい雰囲気になった時の対処法

  • 2022.5.16
  • 541 views

一日の仕事が終わり、彼と色々な雑談をする電話タイムは、素敵なリラックスタイムですよね。ちょっと愚痴ったり次回のデートの計画を立てたり、色々な話をするカップルは多いでしょう。


しかし、相手の顔が見えない電話だからこそ言いすぎてしまうこともあり、気まずい雰囲気になってしまうリスクもあります。
そんな時、どうすれば上手に空気を立て直すことができるのでしょうか。

ちょっとしたすれ違いなら明るい話題を持ち出す

ちょっとしたすれ違いなら、わざわざそれを追及する必要はないでしょう。お互いに話せば話すほど疲れてしまい、せっかくの電話タイムが台無しになってしまう可能性もあります。少しくらいなら話をスルーして、明るい話題を出しましょう。


多少は話題の変え方が不自然であっても、明るく話しているうちに嫌な雰囲気のことなんて忘れられるかもしれません。

自分の失言が原因ならすぐに謝る

もし自分の失言が原因で彼のことを傷つけてしまったのなら、すぐに謝りましょう。
自分が原因なのに「これくらいなら問題ないよね」と思って話題を流すと、彼も嫌な気持ちになってしまいます。


「都合の悪いことから逃げるなんて信用できない」と思われるリスクもあるので、悪いと思ったらすぐに謝り、彼に許してもらうことも大切ですよ。

彼の機嫌が悪いなら、電話を切ってLINEでフォロー

そもそも電話の開始時点から、彼の機嫌が悪いこともありますよね。
仕事で疲れていたり嫌なことがあったりすると、イライラしていることもあるでしょう。


そういう時は、無理に長く話すのは厳禁。彼もどんどんイライラし、八つ当たりされて嫌な気持ちになるかもしれません。そういう時は早めに電話を切り、彼を休ませてあげましょう。
また、電話を切った後で「声が疲れてたから、じっくり休んでね」のようにフォローのLINEを入れておけば、彼としても心遣いを嬉しく感じてくれるはずです。

顔が見えない電話はすれ違いがち!上手にフォローしよう!

リアルタイムで話していても、相手の顔が見えない電話だと、ついつい言いすぎてしまうことも多く、すれ違いが生じてしまいがちです。


そんな時は、すれ違いの原因や大きさに注意しつつ、上手に雰囲気を立て直してくださいね。(土井春香/ライター)


(ハウコレ編集部)



元記事で読む
の記事をもっとみる