【プロ直伝】じゅわっと血色、お色気フェイスが続く!落ちにくいチークのつけ方

しっかりメイクして出たはずなのに、気がついたらチークが消えている……といったことはありませんか? 今回は、チークを長持ちさせるマル秘テクニックをご紹介いたします! じゅわっと血色フェイスを叶えるには、肌をマットにしすぎないことや、クリームチークを上手に使うことがポイントとなりますよ。

■ステップ1:クリームチークをチークベースにします

ファンデーションまで塗り終わったら、まずチークベースとして、クリームチークを使いましょう。クリームチークを薄く塗ることで、うっすら血色感をプラスすることができ、その後入れるパウダーチークが肌に定着しやすくなるうえ、パウダーチークの発色も断然良くなります。

塗り方は、チークを入れたい箇所の中心にクリームチークを指で「ポン」とおき、人差し指、中指、薬指の3本の指の腹でなじませていきます。指3本を使ってなじませる事で、一度で広くなじませる事が出来、ムラができにくくなります。

またクリームチークがより発色良く、なじみやすくするためにはファンデーションをパウダーファンデーションではなく、リキッドファンデーションを使うことをオススメいたします。

■ステップ2:パウダーチークをブラシでポンポン

クリームチークの上にパウダーチークをのせる場合、普段チークをパウダーで入れる時と同じようにブラシをこすったり、伸ばしたりしてしまってはムラになってしまいます。

ムラなくきれいに仕上げるには、大きめのチークブラシにたっぷりパウダーがを含ませ、クリームチークで作ったベースの上にそっと置いていくようにトントンとつける事がポイントです。

■ステップ3:マットにしすぎない

手で触ってみて、サラサラするな、と思うくらいに仕上げてしまうと、表面に付いたパウダーが落ちやすい状態にあるので、手で触って少しペタペタとした感じが残っているくらいがベスト。マットな仕上がりを意識しましょう。水分が残っている状態なので、パウダーがしっかり密着して落ちにくくなります。

またツヤ肌にしたいとき、チークをメイクのポイントにしたいときは、ステップ2の後に更にステップ1を繰り返すと、ツヤが程よく出て、ディズニー映画のヒロインのようなポワ〜っとした魅力的なチークにすることができますよ。みなさんも、是非試してみてくださいね!

(中花絵里香)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。