1. トップ
  2. ネイル
  3. 大人カジュアルで素敵!トリコロールカラーで彩るネイルデザイン

大人カジュアルで素敵!トリコロールカラーで彩るネイルデザイン

  • 2022.5.16
  • 2651 views

3つの色を組み合わせてアートする、トリコロールカラーネイル。色の使い方やデザインによって色々なバリエーションを楽しめるのが魅力です。この記事では、赤・青・白を組み合わせたトリコロールカラーでアートするネイルデザインをご紹介します。次のネイルデザイン選びの参考にしてみてくださいね。

トリコロールカラーでアートするフレンチネイル

ネイルにはもちろん、さまざまなファッションアイテムに取り入れられている、トリコロールカラー。「トリコロール」とはフランス語で「三色の」「三色旗」という意味があり、フランスの国旗の配色である赤・青・白の組み合わせのことを言うこともあれば、3つの色の組み合わせの総称として使われることもあります。

トリコロールカラーでアートするネイルには色々なデザインがありますが、最初にご紹介したいのが、3色を組み合わせてアートするフレンチネイルです。

例えば、フレンチ部分をいくつかのブロックに分け、各ブロックを赤・青・白でカラーリングするデザインはいかがでしょうか。色の境目にシルバーラメのラインを重ねたり、ブリオンやスタッズを並べたりするアレンジもお洒落ですよね。

柔らかい色味の3色を使って、優しい雰囲気のフレンチネイルに仕上げるのもおすすめですよ!

トリコロールカラーのチェックネイルでカジュアルに

トリコロールカラーは、チェックネイルに取り入れてみるのもおすすめです。

例えば、ホワイトベースのネイルに、赤と青のラインでチェック柄をアートするデザインはいかがでしょうか。ポイントでゴールドやシルバーの細ラインを重ねるのもお洒落です。

これからの季節は、シアーホワイトをベースに赤と青の水彩アートでチェック柄を描いたり、クリアベースのネイルにシアーな色味の赤・青・白でチェック柄を描いたりするデザインもおすすめですよ!

トリコロールカラーのニュアンスネイルもお洒落!

トリコロールカラーは、ニュアンスネイルを作る際に取り入れてみるのもおすすめです。

例えば、シアーホワイトをベースに、赤・青・白を組み合わせたニュアンスアートを重ねるデザインはいかがでしょうか。赤と青をやや暗めのトーンに調整すると、大人っぽくシックなネイルに仕上げられるでしょう。

「トリコロール」というと国旗のように色の境目がはっきりとした規則的なデザインをイメージしがちですが、こういったデザインもお洒落で素敵ですね。



Itnail編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる