1. トップ
  2. 恋愛
  3. 2022年5月後半「運命が大きく動きそう」なのは? 星座別に「5月後半の運勢」を大公開!

2022年5月後半「運命が大きく動きそう」なのは? 星座別に「5月後半の運勢」を大公開!

  • 2022.5.15
  • 55348 views

夏の気配が感じられる日も増えてきた5月下旬の日々を、よりパワフルに過ごすことができるのは誰なのでしょうか。今回は、12星座別に5月後半のそれぞれの運勢を占い師の五十六謀星もっちぃさんに分析してもらいました。

【2022年5月後半占い】

おひつじ座3/21~4/19

恐れているだけでは、物事は上手く進まないでしょう。自分の情熱を信じて積極的に行動してください。

おうし座4/20~5/20

あらゆるものに対する疑いが晴れて行くでしょう。心が清らかになって、何かを信じる力が湧いてきそうです。

ふたご座5/21~6/21

この時期は、すきま時間を持つようにしてください。何事も詰め込みすぎないことが大事です。

かに座6/22~7/22

目にするものすべてに、理由を求めないようにしましょう。感覚的に良いと思ったものを、素直に受け入れるようにしてみてください。

しし座7/23~8/22

明るく楽しく過ごせる時期です。また、人からの注目を集めやすいタイミングとも言えるでしょう。

おとめ座8/23~9/22

心が豊かになる時期のようです。いつもより感性が敏感になり、様々なものに感動することができそう。

てんびん座9/23~10/23

真面目に過ごすだけではなく、ちょっとした遊び心を持って人生を楽しむようにしましょう。この時期は、小さくまとまらないことが大切です。

さそり座10/24~11/22

物欲がとても高まりそうな時期。欲しいものがあるときは、お財布とその都度相談するようにしましょう。

いて座11/23~12/21

軽快なリズムでダンスをしたくなるほど、幸せな時間を過ごすことができそうです。嬉しい気持ちは素直に表現しましょう。

やぎ座12/22~1/19

日々の生活に彩りを与えることを意識してください。自分の未来を良くするためにも、普段はできない体験を積極的にするようにしましょう。

みずがめ座1/20~2/18

人を頼ることが大切な時期。自分一人で物事を解決しようとしないことが、この時期の開運の秘訣です。

うお座2/19~3/20

自分の中に眠る古いセンスと決別するべきタイミング。新しい時代の価値観を受け入れることで、自分を進化させましょう。

五十六謀星もっちぃ
10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。
占い師や、占い師になりたい人向けのオンラインサロンを運営。
著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』(同文舘出版)

©Maica/gettyimages
©RapidEye/gettyimages

文・五十六謀星もっちぃ

元記事で読む
の記事をもっとみる