1. トップ
  2. ダイエット
  3. 股関節が硬い原因は“太もも裏のハムストリング”かも。簡単「ハムストリング伸ばしストレッチ」

股関節が硬い原因は“太もも裏のハムストリング”かも。簡単「ハムストリング伸ばしストレッチ」

  • 2022.5.16
  • 43404 views
ハムストリングイメージ
出典:stock.adobe.com

鷺のポーズ

ハムストリングのストレッチの他にも、お尻、ふくらはぎが伸び、腹筋や腸腰筋の強化にも効果的。難しい場合はタオルやストラップを使って。

(1)両足を前に伸ばして座る。

(2)右膝を外側に曲げて、足の甲をマットにつける。

(3)背筋を伸ばし、左膝を立て膝にして、両手で足の裏を掴む。

(4)吐く息でゆっくり左膝を伸ばし、かかとを前に押し出すようにする。ここでゆっくり5回ほど深い呼吸を繰り返す。反対側も同様に。

*背中が丸まってしまうようなら膝は少し曲げてもOK。もしくは足の裏を掴む代わりにタオルなどを引っ掛けて行うといいでしょう。

ハーフスプリット

ハムストリングのストレッチ、骨盤の位置改善による姿勢改善、むくみや足の疲れの改善に。

(1)四つん這いの姿勢をとる。足の指先は立てても寝かせてもOK。

(2)右足を右手の内側に出す。

(3)お尻を後ろに引いて、右足の膝を伸ばす。吐きながら右足の指を上に上げ、かかとを前に押し出し、背筋を伸ばす。

椅子に座ってハムストリングを伸ばすストレッチ

オフィスでもできる、椅子を使ったストレッチです。

(1)椅子に浅く座る。

(2)左足を前に出し、かかとを押し出す。

(3)吐く息でゆっくり前屈する。

(4)ポーズを10〜15秒ホールドし、5〜6セット繰り返す。反対側も同様に。

ハムストリングという言葉を聞いたことがあっても場所や役割が分からず、意識してストレッチをしていなかったという人。ハムストリングを柔軟に保つだけで多くのメリットが得られ、見た目も若返ります。今日から早速ストレッチを始めてアンチエイジング対策、始めませんか?

Shiko/歯科医師、ヨガインストラクター、翻訳家

元記事で読む
の記事をもっとみる