1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼氏に久しぶりに会う!気まずいっ!前みたいに楽しく過ごすコツ6個

彼氏に久しぶりに会う!気まずいっ!前みたいに楽しく過ごすコツ6個

  • 2022.5.15
  • 2252 views

彼氏に久しぶりに会うの、めっちゃ気まずい!

緊張する、彼氏なのに…今までどういうテンションで会ってたっけ?

ちょっと不安ですよね。わかります。

でも、今回ご紹介することを実行すれば心配は無用ですよ。

せっかく久しぶりに会うんです、楽しいデートにするためにチェックしてくださいね!

1.デートした時の記録を見返しておく

たとえば2人で撮った写真だったり、映画や遊園地のチケットの半券だったり…って残ってないですか?

そういう過去の思い出に触れると、その時どんな気持ちで彼氏といたかがよみがえって来ます。その時のテンションを参考にして会えばいいんです。

久しぶりに会うのが気まずい、と感じる理由は今まで彼氏とどう接していたか忘れてるからです。でもデートの記録を見返すと思い出せます

楽しい記憶って強く印象に残ってますからね。

わざわざ記録に残ってるくらいだったら、ぜったいにその時楽しかったはずよ。

2.話したいことをスマホにメモしておく

「相手に話したいこと」があれば、久しぶりに会うとき気まずい思いをすることはありません。だって無言になる心配がないですからね。

沈黙の時間っていちばん気まずくないですか?そうならないために、話したいことを書き出して準備しておくんです。

久しぶりに会うんだったら、彼に言いたいことや聞きたいことがたくさんたまってますよね。

メッセージや電話では伝えきれなかったことって、やっぱりあると思います。それをメモして整理しておきましょう。

もし「あーもう何話したかったんだっけ…」ってぐちゃぐちゃになったら、トイレに行くついでとかにちらっと見なおせばいいんです。

メモをお守りがわりにしてください。

3.会う前に友達に話を聞いてもらう

モヤモヤした気持ちは吐き出してしまうのがいちばん。

デートの待ち合わせの直前でもいいですし、前日の夜でもいいので「気まずい」って今悩んでることを打ち明けてみてはいかがでしょうか?

「彼氏と久しぶりに会うのが気まずい」ぐらいの話だったら、そんなに重くない話題なのでこころよく聞いてくれると思います。

話したら「久しぶりに会うとき気まずいのわかる~」って友達も共感してくれるかもしれません。「みんなそうなんだ!」って思えたら、なんか安心して勇気がわいてきませんか?

また、共感はされてなくても的確なアドバイスをくれるかもしれません。あなたの友達なら、あなたの性格や状況を考えた上での意見をくれるでしょう。

そして何より、口に出すとすっきりします。「なんか話しただけで気持ちがラクになった」って経験あなたにもありませんか?

だから今の「気まずい」ってモヤモヤは胸にためておかず、聞いてもらってください。

メッセージでも電話でも良いです。人に悩みを相談したりグチるときって文章で吐き出すのと、声で吐き出すのどっちがすっきりしましたか?過去の経験から考えて選んでください。

4.着慣れた服、慣れたメイクで行く

いつもと同じ服やメイクだと、いつものあなたでいることができます。

「いつもと同じ」ことが、あなたの気まずい気持ちをやわらげるお守りになるんです。

もしかして「彼氏と久しぶりに会うんだから、気合いいれなきゃ!」ってなってませんか?どの角度から見ても完璧になるように、外見に気を遣おうとしてませんか?

それだと緊張とか気まずいのが倍になりますよ。だって着慣れてない服ってなんか肌触りに慣れなくてムズムズしませんか?

メイクも、いつもより濃くしたり変わったことをすると崩れたらどうなるかとか予想できないし…お直しにも困りますよね。

なので久しぶりに会う時こそ、彼氏がどう思うかよりも、自分がどう思うかを優先してください。それが気まずいのを乗り越えるポイントですよ。

5.「久しぶりに会うから緊張する!」と彼氏に言っておく

まずあなたの今の気持ちを事前に言っておけば、彼氏に変な誤解をされる心配がなくなります。

それだけでも気持ちが楽になりませんか?

「なんかよそよそしいけど、久しぶりに会うから気まずいんだな」って向こうがちゃんと理解してくれてるって、なんか安心感がありませんか?

だって、よそよそしくても「わざとじゃない」って彼氏はわかってるし、許してくれそうですもんね。

だからデートの前に言っておきましょう。「久しぶりに会うのがドキドキする~」みたいに。

メッセージでもいいですし、電話でもいいですし。むしろそれくらい素直な彼女のほうがぜったいかわいいですよ。

だってなんとも思ってない相手だったらドキドキなんかしませんよね。

彼氏の事を好きで意識してるからこそドキドキするんですよね。その気持ちを聞いて喜ばない彼氏はいません。

6.映画、展覧会など「鑑賞」デートをする

何かを鑑賞するデートは、それだけで話すネタができます。

なので鑑賞デートをいれてないんだったら、あなたからデートの提案を今からでもしてみてはいかがでしょうか?

もともと鑑賞デートをする予定なのであれば、そのままで大丈夫ですよ。久しぶりに会うのが気まずい…って今は不安かもしれませんが、行けばなんとかなります。

困ったときはその鑑賞物の話に触れればいいんですから。

面白かったらどこが面白かったのか、つまんなかったらどこがつまんなかったのか…いろいろ話が膨らみますからね。

「ご飯」しか予定が決まっていないと久しぶりに会うのはより気まずいです。ご飯ってつまり「自分の話」「相手の話」がメインのデートだからです。

それよりも「映画の話」とか、話すテーマが彼氏や自分じゃないほうが楽に話せるんです。気まずい感じもないですよ。

おわりに

いくら彼氏でも、久しぶりに会うのってドキドキしますよね…。

「気まずいなあ」って気持ちのままデートしてもあんまり楽しくないと思います。そんなの寂しいですよね。

だから楽しいデートができるよう、今回ご紹介したことをこれから実践してみてください。

あと、たぶん気まずいのは彼氏も同じだと思いますよ!

なので会ったら、まずはあなたから自分の今の緊張を話してみてはいかがでしょうか?

そしたら彼も自分の気持ちを話してくれて、「お互い様」ってことになって…それだと緊張がほぐれるかもしれません。

元記事で読む
の記事をもっとみる