1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. メルカリで「間違った商品」を送ってしまった! 一度発送した商品を引き戻す方法と注意点

メルカリで「間違った商品」を送ってしまった! 一度発送した商品を引き戻す方法と注意点

  • 2022.5.15
  • 9061 views
メルカリで違う商品を誤って送ってしまった場合、どうすればいいのでしょうか。基本的には、発送した荷物の配送を止めて引き戻すことになります。やり方を分かりやすく解説していきます。
メルカリで違う商品を誤って送ってしまった場合、どうすればいいのでしょうか。基本的には、発送した荷物の配送を止めて引き戻すことになります。やり方を分かりやすく解説していきます。

メルカリで発送をするとき、購入された商品ではないものを誤って送ってしまった! 大量の取引をしている場合、そんなことが起きてしまうかもしれません。

誤発送の場合は、発送した荷物の配送を止めて引き戻すことになります。やり方を解説していきます。

まずは購入者に連絡をする

荷物の中身が違っているなどの理由で配送を止めたい、引き戻したい時、まずは購入者に連絡をします。すでに発送通知をしているでしょうから、商品が届かないとなると購入者も心配になりますし、イライラしてしまいます。

購入者から「届かない」という連絡がある前に出品者から事情を話すことで、購入者の不信感もずいぶんと違うものです。

購入者が配送を止めて引き戻しをすることに合意をしたら、出品者が手続きをしていきます。メルカリ便を使ったのか、それとも違う配送方法なのかでやり方が違ってきます。

メルカリ便以外で送った場合

メルカリ便以外、例えばレターパックや定形外郵便などで送っているならば、出品者が配送会社に連絡をして配送を止められるかを確認します。郵便局の場合には、配達前であれば取戻し請求ができます。その際、配送にかかった料金は戻ってきません。

取戻し請求をする時には、本人確認資料の他に規程の料金(配達郵便局に請求の場合420円、その他の郵便局に請求の場合580円)がかかります。

※参考:郵便局「申し込みをした後にキャンセルすることはできますか?」

メルカリ便を使って送った場合

らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便を使って発送したならば、メルカリが対応してくれます。メルカリの「マイページ>お問い合わせ」から、商品IDを明記して連絡をしましょう。

問い合わせのタイミングによっては、購入者に商品が届いている可能性もあります。特にらくらくメルカリ便は発送から配達までの時間が短いです。

購入者に商品が届いた場合はどうすれば良い?

配送会社やメルカリに配送中止を依頼しても、すでに購入者に商品が届いてしまっていることもあります。この場合には、購入者に着払いで送ってもらうことになります(返送にメルカリ便を使うことはできませんし、購入者が送料を負担するのは筋違いです)。

出品者から送る時にメルカリ便を使うと匿名配送となり、お互いに住所などが分からない状態なので、出品者は購入者に個人情報を伝えることになります。購入者も配送用のラベルに住所などを書くことになるので、出品者に情報を伝えることになります。

購入者に再送する時には、ゆうパックや宅急便を使おう

購入者から商品が送り返されてきたら、正しい商品を再送することになります。発送通知をしている商品では、再送する場合の配送方法にメルカリ便は使えません。

商品が小さければ料金が安い定形外郵便でも送れるのでは?と思ってしまうのですが、ゆうパックや宅急便など追跡ができる方法で送るのが購入者への配慮といえるでしょう。万が一の保証もありますし、安全に届けようとしていることが伝わります。

この時の送料ですが、出品者都合で商品を戻しているので、出品者が負担するのは当然のことです。

メルカリの発送で荷物の中身を間違えてしまったとしても、慌てずに誠意を持って対応することが大切になってきますね。お互いミスを起こす可能性はゼロではないので、自分が購入者になったとしても、相手の気持ちを考えることが求められそうです。

文:川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションガイド)

元記事で読む
の記事をもっとみる