1. トップ
  2. ファッション
  3. オーバーサイズで“女のスキ”を演出【ユニクロ】夏まで着回せる「優秀ストライプシャツ」

オーバーサイズで“女のスキ”を演出【ユニクロ】夏まで着回せる「優秀ストライプシャツ」

  • 2022.5.14
  • 3996 views

1枚でも羽織りとしても着られるシャツは、春夏コーデにとても重宝するアイテム。中でもハンサムな印象のストライプシャツは、あえてオーバーめに着ることで“女のスキ”を演出できます。

オーバーサイズで“女のスキ”を演出【ユニクロ】夏まで着回せる「優秀ストライプシャツ」

そこで見つけた優れアイテムが【ユニクロ】の「コットンストライプロングシャツ」。軽やかで柔らかな肌触りと、程よくゆるっとしたシルエットでフォーマルになりすぎずに着られる1枚。また、ラウンドヘムデザインなのでフロントインもしやすく、ラフに着られるのにこなれ感たっぷりな装いに仕上げてくれます(※身長152cm・普通体型でMサイズを着用)。

オーバーサイズだからこそ女らしさが際立つコンパクトインナー

シャツの中でもハンサムな印象が強いストライプシャツですが、そこに女らしさを引き出すならコンパクトなインナーを仕込むのが手です。

オーバーサイズで“女のスキ”を演出【ユニクロ】夏まで着回せる「優秀ストライプシャツ」

ストライプシャツ×タックパンツのメンズライクなアイテム同士を合わせるときは、インナーはスッキリとメリハリをつけて、肌見せ部分を作るのがポイント。首元、手首、足元で肌感をしっかりと出してあげましょう。また、ボトムはハイウエストタイプを合わせると、ロング丈のシャツでもスタイルアップ効果を期待できるので、特に低身長さんにおすすめです。

ゆるっとメンズライクの中の鎖骨見せが女らしさに効く

定番のシャツ×デニムコーデ。特にストライプシャツの場合はメンズライクになりがちなので、襟を抜いて鎖骨見せしてあげると色っぽさと女らしさを高められます。

オーバーサイズで“女のスキ”を演出【ユニクロ】夏まで着回せる「優秀ストライプシャツ」

ボタンを2、3個開けて襟を抜いて首周りに肌感を出すのがポイント。鎖骨を見せるだけで抜け感も出ますし、ネックレスを合わせてきちんと感もプラスすると、女らしさと大人感の両方が演出できます。爽やかなブルーで統一感を出して軽やかな印象に仕上げつつ、黒の小物でさり気なく引き締め部分を作ってバランス良く仕上げましょう。

旬なカラーパンツでストライプシャツをアップデート

何にでも合わせやすいストライプシャツを今感たっぷりにコーデをアップデートするなら、カラーパンツを合わせてみましょう。

オーバーサイズで“女のスキ”を演出【ユニクロ】夏まで着回せる「優秀ストライプシャツ」

淡いトーンのグリーンが優しげな印象で女らしいカラーパンツには、シャツをフロントインして立体感を出してきれいめに。このとき、シャツを少し後ろに抜いて着るフロントインスタイルがバランス良く仕上がります。また、袖口にボタンが2つ付いておりサイズ調整できるので、袖が捲りやすいのも嬉しいポイント。仕上げにほんのりと艶めくクラシカルなシンプルバッグを合わせて品の良さを足せば、洗練された大人っぽコーデの完成です。

何にでも合わせやすい定番ストライプシャツも、旬なオーバーシルエットをチョイスするだけで、新鮮な雰囲気の着こなしが愉しめます。夏まで活躍してくれること間違いなしのアイテムなので、ぜひチェックしてみてくださいね。<text&photo:Hiromi Anzai>

元記事で読む
の記事をもっとみる