1. トップ
  2. メイク
  3. アラサー女子におすすめ!美容家が教える「色っぽ目元メイク」テクニック

アラサー女子におすすめ!美容家が教える「色っぽ目元メイク」テクニック

  • 2022.5.14
  • 5539 views

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。美肌研究家の杉本由美です。私は、手軽・ナチュラル・透明感ある美肌づくりの提案が得意で、美容や健康におけるさまざまな資格を保有しています。

さっそくですが、大人の色気はアラサー女性の武器のひとつですよね。同性異性問わず憧れられる大人女性には、何ともいえない色っぽさがあります。とはいえ、それを演出するためのメイクをしたのに、なぜか古い印象に見られてしまったという経験はありませんか? 実は、アラサー女性の色っぽメイクはやりすぎないことがポイント。

そこで今回は、アラサー女性の魅力をさらに引き出す色っぽ目元メイクをご紹介します。

大人の目元美人はアイラインなしでもOK!

普段のメイクではアイラインをちょっと長めに引いたり、ハネ上げたりして目力を演出しているという方も多いのではないでしょうか。目幅を広く見せる効果などの期待はできますが、アラサー女性が目元美人を目指すなら、アイラインはなしでもOK。

アイラインなしだとちょっと不安……という方もアイラインは控えめに引くのがおすすめです。

控えめアイラインのコツは黒目あたりから目尻にかけて、まつ毛を埋めるようなイメージでキワに引くこと。カラーは黒などの濃い色味ではなく、ブラウン系やレッド系などの肌に溶け込んで血色感をプラスしてくれるようなものにしてみると、古さがなく、より洗練された印象のメイクに仕上がるでしょう。

アラサーの上げすぎないまつ毛が色っぽい!

アラサーの上げすぎないまつ毛が色っぽい!
画像:杉本由美

アイメイクは、平成ではまつ毛が強く主張されたものでしたが、令和では自まつ毛を生かしたものへとアップデートされましたね。まつ毛を主張しすぎると、おばさんっぽく見られてしまうこともあるため要注意。

実は、ほとんどカールをつけず、あえてまつ毛を上げなくても大丈夫! 自まつ毛っぽく仕上げると、抜け感のある大人の魅力がグンと増して、色気を演出できるんです。

より今っぽさのあるナチュラルなメイクに近づけたい場合は、マスカラを黒からピンクなどのカラーマスカラに変えてみて。さらにアップデートした上級者メイクが完成します。

脱!暗めカラーのアイシャドウ

脱!暗めカラーのアイシャドウ
画像:杉本由美

アイシャドウは、定番のブラウンより攻めたカラーが今っぽさもあっておすすめ。コーラル系のアイシャドウなど、暖色系のカラーをアイホール全体にのせて単色で仕上げます。そして、先ほどのアイラインの項目でもお伝えしましたが、赤みのブラウンなど、肌になじみやすい色味のアイラインをなるべく控えめにまつ毛のキワに引いていくだけ。

上の写真は、ピンク系のアイシャドウをアイホール全体に薄めにのせ、目尻側には少し濃くのせています。暖色系のカラーにすることで重さのないオシャレさを、そして目尻側にポイントをもってくることで色っぽさを演出します。

アラサーが似合う色っぽアイメイク
画像:杉本由美

アイラインなし+上げすぎないまつ毛+暖色系カラーで、薄い目元にならずに、目元に熱を帯びた大人の色っぽアイメイクを完成させることができました!

「色気」をさりげなく演出して自分らしさを生かしながら、魅力をさらにアップさせてくださいね。(文/杉本由美)
※この記事は公開時点での情報です。

元記事で読む
の記事をもっとみる