1. トップ
  2. メイク
  3. 【Beauty Lesson #009】ストレスと上手に付き合い、幸せを感じるための3つの方法

【Beauty Lesson #009】ストレスと上手に付き合い、幸せを感じるための3つの方法

  • 2022.5.14
  • 143 views

ご無沙汰しております。美容ジャーナリストのtomo.が送る、Beauty Lesson、久しぶりの更新です。

コロナ禍で、環境の変化や色々な悩ましい事が増えた方も多かったかと思います。知らず知らずのうちにストレスが溜まっているのに、自分で気付かずに身体に不調が出てしまった…というお話もよく耳にしました。

実際に私もそうでした。厳密に言うと、ストレスが溜まっていることは感じていながらも、そのストレスをどう解消したら良いのか分からなかった…が正しいかな。

身体への不調が出てしまった以上、我慢して耐えることよりも、どうにかしないといけないと思い、辿り着いたのがストレスを解消しようとせずに、ストレスと上手に付き合っていくという方法です。

あくまで私個人の解決方法なので、皆さんの参考になるかは分かりませんが、今回は私が実践した方法を3つ、ご紹介していきます。

1.自分が心地良いと感じるモノを使う

気持ちが落ち込んでしまっていると、今まで好きだったことへの興味や関心が薄れると言いますが、まさにそれ。

私の場合、大好きなスキンケアにすら一時期はあまりときめかなくなりました。

そこで試したのが、スキンケアに限らず、触り心地が良い、テクスチャーが心地良い、香りが心地良い…なんでも良いのですが、自分が心地良いと感じるモノを使ってみることに。

やらなきゃ、使わなきゃ、と思わないこと、そして今まではこれを使っていたんだから…という固定概念も無くしました

触る度に気持ちいいなと感じるブランケット、肌にのせた時のテクスチャーが気持ち良いスキンケア、その香りに包まれると安心するディフューザー。自分が心地良いと感じるモノに囲まれていると、自然と気分が明るくなっていくのを実感。

『メゾンレクシア オラクル メイクアップ リムーバー ミルク』
■150mL/5,500円(税込)
美容液のようなクレンジングミルク。洗い上がりもしっかり保湿してくれて、肌が柔らかくなります。肌負担が少ないところも◎!テクスチャーが美容液のようで心地良いです。私は気分が落ち込みがちな朝にマッサージしながら使うのがお気に入り。

2.自分の機嫌を取る方法を見つける

自分の機嫌は自分で取る!これができるようになったら、生きるのがとっても楽になりますよね。

とはいえ、その自分の機嫌の取り方がいまいち分からない…そんな方多いと思います。実際に私も自分が何で機嫌が良くなるのか…時と場合によって違う気もして分からないなと思っていました。

もちろん嬉しいことや幸せなことがあったら、とっても機嫌が良くなりますが、日常で最高にHAPPY!となるような出来事ってそんなに多く起きないのが現実。

そこで、最高にHAPPY!とはならなくても、少し機嫌が良くなることにフォーカスしてみました。私の場合は毎日必ず目にするドレッサーを自分好みに。メイクブラシを立てている入れ物を好みのものにチェンジしたというくらい小さなことです。

でも不思議なことに、それだけでちょっと気分が上がったんですよね。「あぁ、今日はメイクをせずに1日中ベッドでゴロゴロしていたい…。」なんて思う日も、いざドレッサーに座って、その自分好みのメイクブラシ入れを目にすると、ちょっと気持ちが前向きになったり!

それでもどうしても気持ちが上がらない…という日は、メイクの中で1番好きなリップメイクにTPOやメイクのテイスト等を一切無視したりして(笑)、自分好みのリップをON。リップメイクから始めることもあります。

私の中ではリップって昔から魔法のようなもので、リップを塗るとスイッチが入るタイプ。リップメイクをしている時としていない時の性格も変わるんじゃないかというくらい、社交的になれる鎧のようなアイテムなんです。「私も!」と同じ方、いらっしゃいますか…?

3.目的を決めずに歩く

長いこと在宅ワークになって、外出する回数も減った方はきっと私だけではないはず。オンラインで完結して、モノはネットショップやネットスーパーで購入すれば家まで届けてくれる、デリバリーもあるこの時代、全く外に出ない日が何日か続くことがあっても、生きていく上で何も困らない時代です。

よく運動すると良いと言いますが、運動(筋トレ)はすでに始めていて、でも始めたのがコロナピークの時期だったのでジムに行かなくても良いように…と一式自宅でできるように揃えたため、運動すら自宅で完結という…。

でもやっぱり気持ちが落ち込んじゃう原因って外に出ないことが大きいのかもしれない!と思って、最初は1日1回、外の空気を吸うようにしよう!とベランダに出たりしてみたんですが、私の場合はそれだといまいち効果を感じられず。

そこで始めたのが、歩くこと。何かのついでに…と思うと、そのついでが見つからずに続かなくなってしまったり、目的を達成することがゴールになってしまってあとは帰るだけ…となるとそれもそれで虚しさを感じたので、目的を決めずに思いのまま毎日5〜10分ほど歩くようにしたところ、リフレッシュ感を得られました

足の向くまま、気の赴くままに…それが1番!帰りたくなったら帰ればいい。何にも縛られずに好きな音楽を聴きながらただ歩くことがこんなにリフレッシュできるんだと嬉しい発見でもありました。

日々ニコッと笑顔になれることを見つけて!

「え?そんなこと?」と思うほど、小さなことばかりだったかもしれませんが、人間って些細なことで気持ちが前向きになったり、幸せを感じられたりするんだなと実際に試してみて思ったので、もし同じような気持ちの方がいたら自分に合うようにアレンジして、是非取り入れてみてください!

段々と元通りに落ち着いていくのかな?と感じられる今日この頃。でもやはり全く元通りにはならないことも多いのだろうなとも思います。この先、またどんな変化があるのかも分かりません。

環境の変化に弱いタイプの方は、馴染めるまでに時間がかかりますよね。私もそのタイプ。でも、自分が幸せで段々と対応していけるようになれれば時間がかかってもいいじゃん!と、考えすぎずに日々ニコッと笑顔になれることを見つけていきましょう!

元記事で読む
の記事をもっとみる