1. トップ
  2. 『ちむどんどん』暢子、東京へ 次週予告に期待の声「東京編楽しみ!」

『ちむどんどん』暢子、東京へ 次週予告に期待の声「東京編楽しみ!」

  • 2022.5.13
  • 90 views
連続テレビ小説『ちむどんどん』第25回より (C)NHK width=
連続テレビ小説『ちむどんどん』第25回より (C)NHK

黒島結菜がヒロインを務める連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の第5週「フーチャンプルーの涙」(第25回)が13日に放送され、ついに暢子(黒島)が東京へ。次週予告で新たな生活が始まる暢子たちの姿が描かれると、ネット上には期待の声が集まった。

【写真】バスを待つ暢子(黒島結菜)と彼女を見送る家族たち 『ちむどんどん』第25回場面カット

長男・賢秀(竜星涼)がプロボクサーとしてデビューし借金を返済したことで、暢子の夢だった上京が果たされることになる。1972年5月15日、沖縄が本土復帰を果たしたその日に、暢子は故郷を離れて単身東京へ出発する。

別れが間近に迫ったバス停で、母・優子(仲間由紀恵)は暢子の手を握り、目を潤ませながらも笑顔で「18年間、ありがとうね」と言葉をかける。暢子は別れを惜しみつつもやってきたバスに乗り込み、決意の表情で「行ってきます!」とあいさつをするのだった。

第25回終了後、5月16日から放送される第6週「はじまりのゴーヤーチャンプルー」の予告編が流れ、画面には上京を果たした暢子の姿が。コックコートにコック帽を身につけた暢子や、上京後の彼女が身を寄せることになる横浜市・鶴見の様子が描かれ、あわせて号泣する長女・良子(川口春奈)や、宮沢氷魚ふんする幼なじみ・和彦との再会シーンも。

次週の予告編が流れると、ネット上には「いよいよ来週から氷魚くん拝めるのね」「和彦くんと再会するの早く見たいなぁ」などの声や「良子ちゃんめっちゃ号泣しているの何でなの〜」「ねえねが泣いてたのが気になる」といった投稿も集まり、さらに「来週からの「東京編」楽しみ!」「来週からの東京編に期待」のコメントが相次いでいた。

元記事で読む
の記事をもっとみる