1. トップ
  2. 恋愛
  3. 侮るな!文章量が少ないPart7の攻略法!【TOEIC®テスト奮闘記(22)】

侮るな!文章量が少ないPart7の攻略法!【TOEIC®テスト奮闘記(22)】

  • 2022.5.12
  • 514 views

<侮るな!文章量が少ないPart7の攻略法!>TOEIC®テスト奮闘記[#22]

Part7のシングルパッセージ(SP)は、チャットやチラシ、商品説明などの文章で構成されており、特徴としては、比較的文章量が少なく、難しい単語もあまり出てこない印象の問題になります。

しかし、文章量が少ないからといって、簡単だと侮ってはいけません。
パッと答えられる問題もあれば、内容をしっかり理解していないと解けない問題も多々あります。

私自身もSPを甘く見ており、何度悩まされたか数え切れません。

特に、SPの序盤の問題(文章少なめ)で、注意しているにも関わらずいつもケアレスミスをしてしまったり、難しい記事や広告問題になると手も足も出ない…そんな風にうまくいかないのが、SPなのです。

経験があると思いますが、集中力が切れかけてきた時に、単語の意味が出てこなかったり、文章が難しくなるとサッパリわからなくなりますよね。

となるとさらに集中力が切れて、今度は簡単な文章でも頭に入ってこなくなる…この負のループに陥ることが私はよくありました。

どんな問題にも言えますが、やはり集中力を持って、内容を正確に把握する力が必要になってきます。また、言わずもがな単語・文法力も必要です。

チャット形式の問題も厄介ですよね、ビジネス英語とはいえ、社内同士の会話になると、単語や文章がかなり省略されるため、意味を取りにくくなります。

ですので、短い文章でも内容を把握しつつ、その場合ならこんなことを言うだろうななど、予測しなくてはいけません。
初心者の方だと、このチャット形式のSPが苦手だと感じている人も多いのではないでしょうか?

対策としては、短い文章でも正確に内容を把握するために、単語・文法を強化するのはもちろんのこと、もう一つはこの形式の問題を解けるだけ解き、慣れることが重要です。

SPは、スコアの稼ぎどころですので、集中力を維持する・慣れる・予測するを意識して勉強していきましょう!

元記事で読む
の記事をもっとみる