1. トップ
  2. 恋愛
  3. 映画を見て興味を持った本

映画を見て興味を持った本

  • 2022.5.12
  • 490 views

池井戸潤氏の「空飛ぶタイヤ」は最初に同名の映画を見て興味をもちました。
それから本を読みました。
トラックのタイヤが外れて人身事故が起きたことから話が始まります。
この事故がタイトル「空飛ぶタイヤ」につながっています。
実話に基づいていて、ある自動車メーカーがモデルになっており社会問題となりました。
大企業に向かって間違いを正そうとする人の熱いエネルギーが表現されていて感動しました。
深刻な話ではありますが終わりはよかったと思えるのでほっとします。
文庫本も出版されています.
長編小説ですので時間がある方にお勧めです。

商品情報

商品名: 空飛ぶタイヤ
購入金額: 1900円

暮らしニスタ/シンバルさん

元記事で読む
の記事をもっとみる