1. トップ
  2. レシピ
  3. 一度は食べたい全国各地の“うまいもの”が大集結!博多阪急で「おいしいニッポン」開催

一度は食べたい全国各地の“うまいもの”が大集結!博多阪急で「おいしいニッポン」開催

  • 2022.5.10
  • 10715 views

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

全国各地の“うまいもの”が、一度に手に入る!

そんな夢のようなイベントが『博多阪急』で開催されます。

【5/11~17】博多阪急で開催「おいしいニッポン」

2022年5月11日(水)~17日(火)、『博多阪急』8階催場で開催される『おいしいニッポン』(最終日は午後5時閉場)。

全国津々浦々から博多阪急初登場の5店を含む、全33のお店が集合!

有名ご当地グルメや、新鮮な海鮮やご当地のお肉を使った弁当、関西グルメに和洋のスイーツまで、一度は食べてみたい“うまいもの”が勢揃いします。

さっそく、気になるラインアップの一部をご紹介していきます!

一度は食べてみたい!ご当地グルメ

「シウマイ」と言ったらこれ! 神奈川からは「崎陽軒」の『昔ながらのシウマイ』(15個入り621円)が登場。

崎陽軒シウマイ
画像:博多阪急

豚肉と干帆立貝柱の豊かな風味が特長の、冷めてもおいしい逸品。1928年の発売以来、変わらぬレシピを守り通し、「横浜の名物」として幅広い年齢層から愛されています。『おいしいニッポン』では、実演販売が行われますよ。

愛知からは、名古屋名物として知られる「地雷也」の『天むす』(5個入り751円)。

地雷也 天むす
画像:博多阪急

鮮度の高いえびをカリッと揚げた天ぷら、おいしいお米と風味豊かな海苔の相性は抜群。一口サイズで食べやすいのも魅力です。

同じく「地雷也」からは『みそ串かつ』(3本入り501円)も登場。名古屋名物の八丁味噌をベースに、独自に味付けしたみそダレがポイントです。

ほかには、鹿児島「鶏炭」の『鶏の炭火焼』(100g 648円)、高知「幸屋」の『初鰹の藁焼き』(100g 799円)なども! お酒好きにはたまりません。

要チェック!充実の関西グルメ

今回、特に関西のグルメが充実しています。

こちらは、「たこ焼き発祥の店 大阪玉出 会津屋」の『元祖たこ焼き』(12個580円)。

大阪玉出 会津屋 元祖たこ焼き
画像:博多阪急

ソースをかけないスタイルのたこ焼きで、和風だしを感じる生地と、たことの相性が抜群です。アツアツを頬張りたいっ!

また、大阪「道頓堀 今井」が博多阪急に初登場! イートインで『親子丼と小きつねうどん』(1人前1,540円)が楽しめます。

道頓堀今井 きつねうどん
画像:博多阪急

名物の「きつねうどん」は、北海道産の天然昆布と九州産の鯖節、ウルメ節を贅沢に使った秘伝のおだしが特徴。あっさりなのに奥深い味わいのおだし、じっくり炊き上げた肉厚で程よい甘さのお揚げ、もちもちのうどんが三位一体となっておいしさを作り上げます。

さらに「親子丼」は、全国丼連盟の「全国丼グランプリ」の親子丼部門で7年連続金賞受賞という逸品ですよ!

こちらも博多阪急初登場! 兵庫「神戸三田屋」の『ビーフコロッケ』(1個189円)。

三田屋 ビーフコロッケ
画像:博多阪急

発売以来変わらないレシピで多くのファンを持つコロッケです。特色の一つは、揚げたてはもちろん、冷めてもサクサクの衣なんだとか。

ほかには、創業80年変わらぬ味を守り続ける大阪新世界のカツサンド専門店「新世界 グリル梵」の『ビーフヘレカツサンド ハーフ』(4切入1,100円)や、奈良「柿の葉すし本舗たなか」の『柿の葉すし さば・さけ・たい詰め合わせ』(7個入り1,199円)なども揃います。

やっぱり外せない!海鮮やお肉の豪華弁当

物産展の花形といえば、肉と海鮮を使ったお弁当ですよね。

こちらは、北海道「釧祥館」の『さざ波ちらし』(1人前1,890円)。博多阪急初登場です。

釧祥館】さざ波ちらし 税込み1,890円
画像:博多阪急

うに・かに・いくらなどの海鮮がふんだんに盛り付けられていて、テンションが上がります!

こちらは、山形「米沢 琥珀堂」の『米沢牛ステーキMIX弁当』(1人前2,916円)。

琥珀堂-米沢牛ステーキMIX弁当
画像:博多阪急

米沢牛の柔らかいステーキと甘辛いすき煮を両方味わうことができる贅沢なお弁当です。

滋賀「南洋軒」の『近江牛にぎり寿司』(1人前1,401円)や、島根「出雲 日本海」の『のどぐろ寿司』(6切れ2,592円)なども見逃せませんよ。

もちろんスイーツも!

実演販売で、広島「島ごころ SETODA」の『焼きたてレモンケーキ』(5個入り1,251円)が登場。

島ごころ レモンケーキ
画像:博多阪急

特製のレモンジャムを生地に練りこむことで、レモンの香りと旨みを最大限に引き出したレモンケーキです。

京都からは『京都比沙家』のスイーツが登場。和栗を使い、栗本来のおいしさを追求した『和栗のプレミアムモンブラン』(1個1,480円)や、『堂島ロール』とコラボした口どけなめらかなクリームが楽しめる『HISAYA ROLL』(1本2,500円)が並びますよ。

京都比沙家モンブラン
画像:博多阪急

さらに、埼玉『本手焼 おおとり』も博多阪急初登場。『彩の欅年輪と手焼きおかき』(6枚入り1,080円)などが揃います。

今回ご紹介したのは、ほんの一部! あれもこれも買いたいと迷うこと必至です。会場でぜひ、チェックしてみてください。(文/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。※写真はイメージです。※イベントや商品は変更になる場合があります。

元記事で読む
の記事をもっとみる