1. トップ
  2. ドイツがパニック!?ATEEZ、新アルバムでのカムバックを発表「直接伝えたのは初めて」

ドイツがパニック!?ATEEZ、新アルバムでのカムバックを発表「直接伝えたのは初めて」

  • 2022.5.10
  • 94 views

8人組ボーイズグループATEEZが新アルバムでカムバックすることを伝え、ドイツを騒然とさせた。

5月8、9日(現地時間)の2日間、ドイツ・ベルリンのメルセデス・ベンツアリーナでATEEZのワールドツアー「THE FELLOWSHIP:BEGINNING OF THE END」が開催された。

ATEEZは『Say My Name』『The Leaders』『TO THE BEAT』などのヒット曲メドレーを披露し、会場を熱気で埋め尽くした。

3年ぶりにベルリンを訪れた彼らは、ファンと一緒に応援棒でウェーブをしたり、会場を埋め尽くしたファンと一緒にフォトタイムを設けるなど、長い間寂しい思いをさせたファンを慰めるため、積極的な交流を図った。

特に、クマに似ていることから“ハリボー”というニックネームを持つジョンホと、“マルチーズ”というニックネームを拒否し、“ドーベルマン”になりたいというヨサンは、「なんとなくだけど、故郷に来たような安らかさを感じる」とジョークを飛ばし、大きな笑いを誘った。

(写真提供=KQエンターテインメント)

今回のベルリン公演は、現地ファンの熱い声援に応えるべく追加公演が決定。ATEEZは、メルセデス・ベンツアリーナからベルリンを象徴する動物である熊の人形をプレゼントされた。

この記念品は、ドイツのアーティストであるクリオ・カラディム(Klio Karadim)がATEEZの今回のツアーコンセプトに合わせて特別にカスタムしたもので、ロックバンドのU2やMuse、歌手のアリアナ・グランデたちにも贈られたという。

ベルリン公演でATEEZは「新しいアルバムを準備中だ」と明かし、熱い歓声を受けた。

(写真提供=KQエンターテインメント)

ATEEZは今回のヨーロッパアリーナツアー中、次のカムバックを暗示するティーザー映像を上映してきたが、直接伝えたのは今回が初めてで、ネット上では世界中のファンからの反応が絶えなかった。

そしてATEEZは来る5月12日(現地時間)、オランダのアムステルダムでヨーロッパの最終公演を行う。

元記事で読む
の記事をもっとみる