余った食材はこう使う! 知って得する7つの「残りものレシピ」

傷みかけのバナナに使いかけの野菜、ぱさついた食パンに食べ残しのライス……。もったいないと思いながらも捨てていませんか? 残りものはちょっとの工夫でおいしく活用!

今日は7つの残りものレシピをご紹介します。

1. 茶色っぽいバナナ

安いからといって、ついつい大量買いしてしまうバナナ。傷みかけたら皮を剥いてフリーザーバックへ。こうやって冷凍保存をしておけば、バナナスムージーやバナナ入りパンケーキをつくるときにとっても便利。

バナナは房ごと保存しておくと追熟を早めるエチレンガスを大量に発生するため、一本一本離して保存するのが◎。またリンゴと一緒に保存するのも傷みを早めてしまうのでNG。

2. ちょっとだけトマトソース

パスタやグラタンに使用した使いかけのトマトソース。料理に使うのには足りないけど、捨てるのはもったいない……。そんなときはご飯にプラス。野菜と一緒に炒めたご飯にトマトソースをかけ、タマゴをのせれば、おいしいオムライスのできあがり!

3. 傷みかけのリンゴ

リンゴが傷みかけたら迷わずコンポートづくりを開始! リンゴを煮て、砂糖&シナモンで味つけをするだけ。甘くておいしいリンゴのコンポートは、そのまま食べてよし、パンケーキやワッフル・アイスクリームに添えてもよし。たかがリンゴ、されどリンゴ。リンゴのコンポートは食卓をぐっと豪華に引き立ててくれます。

4. 少量のブラウンライス

食べ残してしまった少量のブラウンライスやキノワは、冷蔵庫で保存して、翌日サラダに再利用するのが賢いレシピ。レタスやアボカド、キュウリなど好みの野菜にブラウンライスを加えるだけで、おかずだったはずのサラダが主菜に昇格。お好みで、スモークサーモンや蒸し鶏を加えて。軽めのランチにオススメの一品です。

5. 買いすぎたミント

少量だけ使いたいのにパック売りになっているミントの葉。使い切れずに捨ててしまうこと、ありますよね。ミントの葉が余ったときのオススメは、ミント氷。ミントを一枚ずつ切りはなして製氷皿へ入れて凍らせれば、ミント入り氷のできあがり!

お客様をお水や紅茶、カクテルでおもてなすときに大活躍してくれること間違いなしです。

6. 使いかけの野菜

ニンジン、ジャガイモ、タマネギ、ズッキーニ……。使いかけの野菜は全部まとめてポタージュにしちゃいましょう。ポタージュは野菜の栄養素を丸ごと吸収できるヘルシーレシピなのでお子さまメニューにもぜひオススメです。

7. パサパサになったパン

パンがパサパサになってきたら、迷わずフレンチトーストやパンプディングに挑戦! 牛乳やタマゴを使うので、ぱさついたパンもしっとりとおいしく仕上がります。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。