1. トップ
  2. レシピ
  3. カルディの「モカキリマンジャロ コーヒーゼリー」が2022年も発売! ボリュームたっぷりで「ほろ苦感」がたまらない

カルディの「モカキリマンジャロ コーヒーゼリー」が2022年も発売! ボリュームたっぷりで「ほろ苦感」がたまらない

  • 2022.5.10
  • 1789 views
カルディの「キリマンジャロ コーヒーゼリー」が、2022年も発売。ボリュームたっぷりな上にコーヒーの苦味が味わえる、コーヒー専門店のカルディだからこそのおいしさです!
カルディの「キリマンジャロ コーヒーゼリー」が、2022年も発売。ボリュームたっぷりな上にコーヒーの苦味が味わえる、コーヒー専門店のカルディだからこそのおいしさです!

2021年の発売後、SNSなどで話題になっていたカルディコーヒーファーム(以下、カルディ)の人気商品「キリマンジャロコーヒー」。2022年はブレンドが「モカ」になり、新発売しています。ボリュームたっぷりな上に、コーヒーの苦味が味わえる、まさにコーヒー専門店だからこそのおいしさです!

「モカキリマンジャロ コーヒーゼリー」の中身は?

コーヒーゼリーとコーヒーフレッシュ、コーヒーシュガーのセット
コーヒーゼリーとコーヒーフレッシュ、コーヒーシュガーのセット

「モカキリマンジャロ コーヒーゼリー」は、コーヒーゼリーとコーヒーフレッシュ、コーヒーシュガーのセットです。内容量は205gで、一般的なカップのコーヒーゼリーもかなり量が多くなっています。これ1つ食べると、おなかもかなり満たされるのでは?

お皿に移して食べる

お皿に移して食べるのがおすすめ
お皿に移して食べるのがおすすめ

コーヒーゼリーはカップのまま食べることもできますが、お皿に移すのがおすすめ。せっかくコーヒーフレッシュとコーヒーシュガーがセットになっているので、上からかけたいですよね。底部分に空気穴がないので、お皿に移す場合にはスプーンなどを使って、側面から空気を入れるとツルンと取れますよ。

コーヒーフレッシュがタラ〜リ

コーヒーゼリーには苦味がありますが、よりコーヒーを味わいたいならば、何もかけずにそのまま食べるのもおすすめ。砂糖が含まれているので、ちょっぴり甘味もあります。

コーヒーフレッシュをかける
コーヒーフレッシュをかける


コーヒーフレッシュとコーヒーシュガーをかけると、また違った味わいになります。苦味だけではなく、クリームのマイルドさが加わります。

筆者は普段はコーヒーフレッシュやコーヒーシュガーは使わないのですが、量が多い「モカキリマンジャロ コーヒーゼリー」に関しては、最初はそのままで食べて、途中から味変のためにかけて食べています。

コーヒーフレッシュがタラリ
コーヒーフレッシュがタラリ


コーヒーフレッシュがタラリと垂れるので、見るからにおいしそうです。

時間さで食べるのもアリ

コーヒーシュガーをかけた直後
コーヒーシュガーをかけた直後


コーヒーシュガーをかけた場合、すぐに食べるのか、それとも少し時間をおいてから食べるのかで、コーヒーシュガーの食感が違ってきます。すぐに食べるとコーヒーシュガーのザラッとした舌触りがありますが、時間の経過とともにコーヒーシュガーが溶けてきて、とろりとした食感になるのです。

コーヒーシュガーがゆっくり溶けていく
コーヒーシュガーがゆっくり溶けていく


両方を味わいたいなら、ゆっくり食べるのがおすすめです。

「モカキリマンジャロ コーヒーゼリー」は、1個297円(税込)。本格的なコーヒーゼリーを味わうチャンスです。2021年はすぐに完売してしまったので、早めにゲットした方が良さそうですよ。

文:川崎 さちえ

元記事で読む
の記事をもっとみる