1. トップ
  2. レシピ
  3. ハーブとにんにくがガツンと香る"豚肉のメダリオーネ"

ハーブとにんにくがガツンと香る"豚肉のメダリオーネ"

  • 2022.5.9
  • 243 views

パンチェッタを巻き付けた豚ヒレ肉を、炭火でふっくら焼き上げます。脂の旨味と塩気も絶妙なバランスでお酒が進むこと間違いなし!ハーブとにんにくを香らせながら、開放感たっぷりの外で飲むお酒、味わうごはんは気持ちいいし、美味しいですよね。そんな「外ごはん」のために、東京・神泉のイタリアン「オルランド」の小串貴昌さんが本気で考えた、オープンエアな美味レシピをご紹介します!

ハーブとにんにくがガツンと香る"豚肉のメダリオーネ"

■“豚肉のメダリオーネ”のつくり方

「メダリオーネ」という名前は、厚めにカットした豚ヒレ肉がメダルのような形状をしていることから。パンチェッタの巻き終わりを隠すようにして、肉がクルクル回らないように金串を2本刺すことで、きれいに焼ける。


◇材料 (4本分)

豚ヒレ肉:2本(18cm)
パンチェッタ:12枚
ローズマリー:1枝分(葉を摘む)
にんにく:1片分(みじん切り)
玉ねぎ:適量(4等分に切る)
レモン:適量(4等分に切る)
塩:適量
EXバージンオリーブオイル:適量
赤ワインビネガー:適量


(1)玉ねぎを焼く
肉に添える玉ねぎは皮をむき、アルミホイルで二重に包む。先に炭火に直に置いて、ゆっくり火を通しておく。

玉ねぎを焼く
玉ねぎを焼く

(2)豚肉をカットする
豚ヒレ肉は厚さ3cmに切り、12個を切り出す。軽く塩をふる。

豚肉をカットする
豚肉をカットする

(3)肉をパンチェッタで巻く
ローズマリーとにんにくを合わせて、さらに細かく刻む。パンチェッタを広げて、上に散らし、2の肉をのせて巻く。このとき、ローズマリーとにんにくが内側になるようにする。

肉をパンチェッタで巻く
肉をパンチェッタで巻く

(4)金串を刺す
パンチェッタの巻き終わりが隠れるようにして3個組にし、金串を2本刺す。同様にあと3本つくる。

金串を刺す
金串を刺す

(5)焼く
オリーブオイルをまんべんなく回しかけ、炭火の上でよく熱した焼き網にのせる。こまめに返して火を通し、両面がこんがり色づくまで焼く。肉の中心に金串を刺し、しっかり中まで熱くなっていることを確かめたら出来上がり。

焼く
焼く

(6)仕上げ
木のボードなどに盛り、軽く塩をふり、レモンを添える。 1の玉ねぎを炭火から取り出し、ホイルをむいて4等分に切って添え、赤ワインビネガーをふる。肉にレモンを搾ったり、玉ねぎを合わせたりして食べる。

仕上げ
仕上げ

――教える人

「小串貴昌 「オルランド」オーナーシェフ」

東京・神泉にて、シンプルにおいしいイタリア料理と自然なワインを提供している。家族のバーベキューでは、チキンナゲットを炭火でカリッと焼くのがマイブーム。



◇店舗情報

「オルランド」
【住所】東京都目黒区青葉台3‐1‐15
【電話番号】03‐6427‐0579
【営業時間】18:00~24:00頃(要予約)
【定休日】日曜
【アクセス】京王井の頭線「神泉駅」より8分


※この記事は「dancyu アウトドアクッキング 外でもおいしく!」に掲載したものです。

写真:鈴木泰介 構成:編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる