1. トップ
  2. のどをさするとあごがしゃくれる猫。のどをかくとどこが動く?/黒猫ろんと暮らしたら 3

のどをさするとあごがしゃくれる猫。のどをかくとどこが動く?/黒猫ろんと暮らしたら 3

  • 2022.5.8
  • 6094 views
にゅ~んと伸びて (C)AKR/KADOKAWA
にゅ~んと伸びて (C)AKR/KADOKAWA

SNS上などでも保護猫や譲渡会といった情報を目にすることが増えていますが、AKRさんも保護猫を迎えた一人です。

とびきり人懐っこくて、体の大きな黒猫の男の子「ろん」。

初めての猫飼いということもあり、猫の飼い方本を読み込み、「慎重に接しないと…!」と覚悟していたAKRさんでしたが、初日から膝の上に乗ってきたり、同じお布団で寝たりと、大人しくて穏やかな性格のろんとの生活は、とてもスムーズに始まったそうです。ろんとAKRさんのほのぼのとした暮らしのように、一匹でも多くの保護猫が安心して過ごせるよう、改めて考えていきたいですね。

飼い主であるAKRさんのことが大好きなろん。AKRさんの気を引こうと、日々いじらしい行動を繰り広げ、その度にAKRさんはメロメロ。そんな一人と一匹の相思相愛な生活ぶりをご紹介します。

※本記事はAKR著の書籍『黒猫ろんと暮らしたら3』から一部抜粋・編集しました。

自分は寝るんかい… (C)AKR/KADOKAWA
自分は寝るんかい… (C)AKR/KADOKAWA
朝5時にニャァ~ン (C)AKR/KADOKAWA
朝5時にニャァ~ン (C)AKR/KADOKAWA
にゅ~ん (C)AKR/KADOKAWA
にゅ~ん (C)AKR/KADOKAWA
クイックイッ (C)AKR/KADOKAWA
クイックイッ (C)AKR/KADOKAWA

著=AKR/『黒猫ろんと暮らしたら3』(KADOKAWA)

元記事で読む
の記事をもっとみる