1. トップ
  2. 恋愛
  3. 小学校のときに嫌いだった行事ランキング! 2位の「授業参観」を抑えた1位は?【500人調査】

小学校のときに嫌いだった行事ランキング! 2位の「授業参観」を抑えた1位は?【500人調査】

  • 2022.5.8
  • 42365 views
全国500人に聞いた、小学校のときに「嫌いだった行事」を発表! 2位は「緊張が半端なかった」の声が多かった「授業参観」。では、1位は? All About独自アンケート調査結果によるランキング結果を発表します。
全国500人に聞いた、小学校のときに「嫌いだった行事」を発表! 2位は「緊張が半端なかった」の声が多かった「授業参観」。では、1位は? All About独自アンケート調査結果によるランキング結果を発表します。

入学式に始まり、遠足、運動会、文化祭……。小学校生活の6年間には、学校行事が目白押しです。All About編集部では、かつて小学生だった全国の男女500人を対象に、「小学校のときの体育や行事」に関するアンケート調査を実施しました(調査期間:2022年4月27〜30日)。今回はその中から、小学校のときに嫌いだった行事ランキングを発表します!

第3位:スポーツテスト

「持久走や懸垂が苦手だったので(60歳男性/当時静岡県在住)」「シャトルランが嫌いだった(26歳女性/当時長野県在住)」「シャトルランがとにかく毎年苦痛だった為(32歳女性/当時鳥取県在住)」「シャトルランがつらかったから(19歳男性/当時山形県在住)」など、特にシャトルランの不人気が目立った「スポーツテスト」。

ほかにも、「みんなが見てる中テストをし、ドキドキしたからです(34歳女性/当時愛知県在住)」「ごくごく普通の結果で成長もなかったからです(45歳女性/当時東京都在住)」「なにをやってもクラスで最下位の辺をうろうろする結果だったから(54歳女性/当時長野県在住)」「運動神経抜群な人以外は、本当にしんどい時間だと思うからです。私は割とどんくさい方なのでスポーツテストはとても嫌いでした(41歳女性/当時埼玉県在住)」など、運動が苦手な人には、ただただ苦痛な行事として思い出に残っていることも多いようです。

第2位:授業参観

「緊張が半端なかった(41歳男性/当時山口県在住)」「大勢の保護者と自分の親が居る中、先生から授業の内容について当てられて、答えられなかったら恥ずかしいなとか、色々とプレッシャーがあったからです(25歳女性/当時神奈川県在住)」「参観日の母親たちの化粧のにおいが苦手だった(44歳男性/当時青森県在住)」「学校での自分の姿を親に見られるのは嫌だった(40歳男性/当時和歌山県在住)」など、プレッシャーや緊張感が耐え難かった、との声が多かった「授業参観」が2位にランクイン。

一方で、「親が忙しくて来てくれたことが一回くらいしかないから、寂しい思い出です(44歳女性/当時宮城県在住)」「親が共働きで母親も父親も参観日に来てくれることがなかったからです(35歳女性/当時新潟県在住)」「頑張ってるところを見て褒めてほしいのに、親が来てくれなかったから(25歳女性/当時群馬県在住)」など、両親が忙しくてあまり来てくれなかった人にとっても嫌いな行事として残っているようです。

また、「男子生徒が誰の親が綺麗とかかっこいいとかジャッジするので親が来るのが恥ずかしくて嫌でしょうがなかった(43歳女性/当時東京都在住)」「私は母親が40歳の時に産んでもらった子だったので母親が他の子に比べて歳を取っていたから恥ずかしかった(33歳女性/当時岐阜県在住)」「親が両親揃ってソワソワみにきていて恥ずかしかったから(32歳女性/当時山口県在住)」など、友達に親を見られる、という面でプレッシャーを感じる行事でもあったようです。

第1位:運動会

小学校のときに“好きだった”行事ランキングで3位を獲得した「運動会」が、嫌いな行事1位に。

「走るのも遅いし、活躍できないし、嫌いでした(37歳女性/当時東京都在住)」「徒競走がいつも最下位であったから(43歳男性/当時神奈川県在住)」「親に走るところを見られるのが嫌だった(32歳女性/当時京都府在住)」「運動が苦手ですし、団体戦なので、他の人に迷惑をかけたくなくて心も疲れました(19歳女性/当時大阪府在住)」など、“練習も含めて憂鬱”との声が多く寄せられました。

「運動が苦手だから。運動会は4年に一度でいい(24歳女性/当時大分県在住)」「真夏に炎天下でやってたので死にそうでした(34歳女性/当時福岡県在住)」「運動のできるヤツ、特に足の速いヤツだけが目立つことができて、それ以外の生徒には何のメリットもない行事だったから(45歳男性/当時長崎県在住)」「体育の授業自体が嫌いだったので丸一日運動漬けなのが嫌だった(31歳女性/当時東京都在住)」など、運動会は、運動が得意な子が脚光を浴びる輝かしい日となる反面、苦手な子にとっては地獄……という、複雑な行事でもあるのかもしれませんね。


※回答者のコメントは原文ママです

文:福島 有紀

元記事で読む
の記事をもっとみる