売り切れ必須! 喜んでもらえる“ならでは”な東京土産

「結局いつも同じものになってしまう」「もらった方も喜んでいるのか分からない」など、地方への帰省や訪問時の手土産に困った事はないでしょうか。

せっかく買って行くのだから、どうせなら喜んでもらいたい…。

渡す側も受け取る側も、ちょっとだけ幸せな気分になれる東京土産をPICK UPしてみました。

■御菓子所ちもとの『八雲もち』

都立大前、八雲に店舗を構える「ちもと」のかき氷と並ぶ看板商品『八雲もち』。

甘さ控えめの柔らかな生地にカシューナッツの香ばしさがたまりません。ひとつひとつ竹の葉で三角に包まれているので、食べやすい上に見た目も趣があります。

売り切れてしまう事もあるので、どうしても手に入れたい場合は早めの来店を。

■ブルーボトルコーヒーの『コーヒー豆』

コーヒー好きの方にはぜひともこちらを。自国アメリカで大人気となり、海外初出店という事で注目を浴びたサードウェーブ系コーヒーショップ「ブルーボトルコーヒー」。

清澄白河につづきオープンした表参道店も、連日の人だかり。雑誌にもよく取り上げられているので、コーヒー好きならばきっと喜んでくれるはず。

コーヒー豆以外にもグッズがあるので、あわせてプレゼントしてみてもよさそうです。

■ラデュレの『マカロン』

言わずと知れたフランスの人気マカロン店ですが、東京以外に店舗があるのは大阪だけ。しかもほとんどの商品は、東京でしか買えないもの。

しかもオンラインショップでは九州・沖縄、北海道は配送対象外となっているため、それらの地域に住んでいる人にとってはかなり希少性は高いはず。

またマカロン以外に紅茶やサブレ、チョコレートなど選択肢も幅広く、何よりパッケージの可愛らしさが魅力です。羽田空港に店舗があるのも嬉しいポイント。

■HIGASHIYAの『和菓子』

銀座と表参道に店舗のある和菓子店「HIGASHIYA」。美しい和菓子達と、洗練されたディスプレイに思わずため息が出ます。

なかでも、食べる直前に自分で餡をしぼり入れるスティックタイプの最中は、日持ちもするのでお土産に最適。シンプルながらセンス抜群のパッケージはかさばらず持ち運びにも便利です。

■進世堂の『江戸みやげ』

五反田の老舗煎餅店、「進世堂」の看板商品『江戸みやげ』は知る人ぞ知る逸品。素材にこだわり抜き、丁寧に作られた煎餅の詰め合わせだ。

メインのえびせんの食感と、絶妙な塩加減は一度食べたら忘れられないほど。これぞまさしく江戸を代表するお土産!

東京の手仕事、東京のセンス、東京だからこそ買えるもの…と、「やっつけ土産」ではなく喜んでもらえるものを選びたいですね。

ブルーボトルコーヒーの『コーヒー豆』

ラデュレの『マカロン』

HIGASHIYAの『和菓子』

進世堂『江戸みやげ』

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。