1. トップ
  2. ファッション
  3. 初夏におすすめ!大人女子の「シャツコーデ」7選【白シャツ、カラーシャツ…】

初夏におすすめ!大人女子の「シャツコーデ」7選【白シャツ、カラーシャツ…】

  • 2022.5.8
  • 13349 views

合わせるアイテム次第でカジュアルにもオフィス仕様にも着こなせる、シャツを使った着こなし。カラーシャツ、白シャツ、バンドカラーシャツなど…種類も豊富です。そこで今回は、シャツを使った春夏スタイル7選をご紹介していきます!

初夏におすすめ!シャツコーデ7選

【白のバンドカラーシャツ】
カーキ×白の組み合わせでキレイめカジュアルに
フレアシルエットのマキシスカートは、カーキを選んでほどよくカジュアルに。ベージュっぽいカーキなら、優しげな雰囲気をキープできます。トップスは、ブラウス感覚で着こなせる白のバンドカラーシャツがおすすめ。足元はメンズライクなレザーシューズで、ピリっと引き締めるのが正解です。シャツ¥19,800(ブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン)スカート¥39,600(エイトン/エイトン青山)バッグ¥59,400(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)シューズ¥130,900(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)キャスケット¥20,900(CA4LA/CA4LA プレスルーム)ピアス¥14,300バングル¥16,500(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

【ブルーのストライプシャツ】
ストレートデニムを合わせて爽やかカジュアルに
春にぴったりなストライプシャツはブルーを選んで、爽やかに着こなして。ボトムスには通年で使える定番アイテム、ノンウォッシュのストレートデニムを。ストレートシルエットなら、脚長効果も抜群です。シャツとデニムのワンツーコーデには、赤のバッグやグリーンのカーデでアクセントをプラスするのがポイントです。バッグ「ピーカブー アイシーユー ミディアム」〈高さ25.5×幅33.5×マチ13〉¥657,800(フェンディ/フェンディ ジャパン)シャツ¥31,900(エイトン/エイトン 青山)ニット¥26,400※3月中旬入荷予定(スローン)パンツ¥29,700(アニエスベー)靴¥31,900(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)

【ブルーの無地シャツ】
×ブルーのスカートでセットアップをワンピ風に着こなして
ブルーのシャツにブルーのスカートを合わせた、レディライクなセットアップコーデ。足元はボリュームのあるサイドゴアブーツで、初夏の着こなしに辛口要素をプラス。白のバッグで、クリーンな雰囲気と抜け感を添えるのも忘れずに。シャツ¥16,500スカート¥18,700(ともにトミー ヒルフィガー/トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)バッグ¥53,900(ペリーコ/アマン)ブーツ¥26,400(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)ピアス¥11,000バングル¥8,800ブレスレット¥12,100(すべてワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)帽子¥8,580(CA4LA/CA4LA プレスルーム)

【クールなとろみ素材黒シャツ】
お仕事モードのワントーンコーデはグレーデニムを
クールな雰囲気の黒シャツには、あえてデニムを合わせてラフに仕上げるのがおすすめです。カジュアルなデニムもグレーカラーなら、オフィスでも浮かずに着こなせます。辛口な印象のグレーデニムに、とろみ素材のシャツ、カラーパンプスでフェミニンさをプラス。メガネや時計など、スマートさを添える小物でお仕事モードを盛り上げて!デニム¥12,100(ラングラー/リー・ジャパン)シャツ¥34,100(エキップモン/サザビーリーグ)バッグ¥138,600(セラピアン/セラピアン 阪急うめだ本店)パンプス¥59,400(ペリーコ/アマン)メガネ¥28,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)イヤリング¥8,250(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)時計¥19,800(フォービーウォッチズ/フォービーウォッチズジャパン)

【初夏らしさ満点のピンクシャツ】
デニムにINしてワンツーコーデに
ピンクシャツにブルーデニムを合わせた、春カラーのワンツーコーデ。ハイウェストのストレートデニムにINして、脚長効果を狙って。スウェットを肩掛けすれば、コーデに奥行きが生まれます。シャツ¥18,700肩に掛けたスウェット¥33,000デニムパンツ¥34,100バッグ¥40,700サンダル¥42,900(すべてポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)イヤリング¥12,100(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)

【王道人気の白シャツ】
ストレートデニム×イエローカーデで春らしさをプラス
春夏の定番、白シャツ×デニムでつくるシンプルコーデ。ハイウエストデニムにインして、衿や袖周りを着崩すのが今年っぽく仕上げるイチオシです。仕上げにイエローのミドルゲージニットを肩掛けして、コーディネートにひと工夫を。シャツ¥26,400(マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町) デニムパンツ¥20,900(レッドカード トーキョー/ゲストリスト)肩に掛けたカーディガン¥28,600(ロンハーマン)バッグ¥136,400(JIMMY CHOO)イヤーカフ[2連]¥17,600イヤーカフ¥20,900コインネックレス¥24,200パールネックレス¥58,300(すべてマリハ)

【バンドカラーの白シャツ】
デニムで作るワンツーコーデで今年っぽい雰囲気に
白のバンドカラーシャツには、デニムを合わせて大人カジュアルに着こなすのが正解です。カジュアル派の定番ブルーのワイドデニムは、ハイウエスト×テーパードシルエットで、今年らしくアップデート。ボーイッシュになりがちなワイドシルエットのデニムも、シャツやヒールを取り入れることで、グッと大人っぽくキレイめに着こなせます。コート¥59,400(サクラ/インターリブ)シャツ¥1,990(ジーユー)デニムパンツ¥26,400(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)バッグ¥35,200(アエタ/アルファ PR)ピアス¥25,300リング¥19,800(ともにウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)眼鏡¥8,800(JINS)ブーツ¥24,200(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

合わせるアイテム次第で、お仕事仕様にもカジュアルにも着こなせるシャツコーデ。ぜひ、この記事を参考にして、春夏の定番シャツコーデを今年らしくアップデートしてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、山水由里絵

元記事で読む
の記事をもっとみる