1. トップ
  2. 業務スーパーの『やわらか豚足』は豪快なとろとろプルプル食感がたまらないこってり惣菜

業務スーパーの『やわらか豚足』は豪快なとろとろプルプル食感がたまらないこってり惣菜

  • 2022.5.7
  • 4887 views

業務スーパーで販売されている『やわらか豚足』をご存じでしょうか。

国産の豚足を煮込んだ冷蔵惣菜です。コラーゲンたっぷりのトロトロ食感が全開の一品。かつお節の香りが強い味付けと脂の重たさが好みを分けますけど、ご褒美感重視で肉おかずをチョイスするなら優秀な選択肢に入りますよ。

業務スーパー|やわらか豚足|751円

業務スーパーにて751円(税込、税抜696円)で販売中。豚足煮込みが4個ほど入って、内容量は530g、カロリーは100gあたり242kcal(脂質 14.2g、炭水化物 4.1g)。販売は神戸物産、製造は宮城製粉(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)。

一般スーパーでは珍しい豚足。コスパ(単価)は100gあたり約142円です。業スーだと冷凍品の『国産ボイルカット豚足』(500g・375円・75円/100g)もラインナップされており、価格はそちらのほうが手頃になります。

調理済みの商品なので、袋のまま熱湯に入れて約5分加熱するだけで食べられます。大きめのサイズと少なめの煮汁。細かくカットされてはいませんが、ホロホロに煮込んであるので箸でほぐせる柔らかさです。

皮目と脂肪はとにかく豪快なトロトロプルプル食感。むっちりした口当たりで、口いっぱいに頬張るとなかなかのご褒美感です。ただし脂分がかなり多いので、胃に重たい感じ。飽きずに食べられるのは一度に1、2個ぐらいかと。

少量のすじ肉が付き、ここは旨みと歯ごたえしっかり。全体の味付けはあっさりした醤油ベースで、かつお節の香りが強いのが個性的です。沖縄料理ともちょっと違う優しい和風テイスト。ご飯おかずにもおつまみにも向いてます。

業スー肉惣菜の中でも断トツでインパクトがあるおいしさですけど、可食部が少ないわりに脂の重たさが強烈で、若干のクドさは否めません。単品だとクセが強いので、煮玉子や大根などを添えていただくのがおすすめですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 国産豚足を醤油ベースの和風だしで煮込んだ冷蔵惣菜
  • トロトロプルプルの柔らか食感と濃厚な旨みがご褒美感高め
  • 臭みは無いけど、脂分のクドさとかつお節の強さが好みを選ぶ
  • 安さと活用度を重視するなら『国産ボイルカット豚足』(500g・375円)がおすすめ
元記事で読む
の記事をもっとみる