1. トップ
  2. レシピ
  3. クレームブリュレを弁当箱に詰めてみたら…ピクニックのお供に最適だった

クレームブリュレを弁当箱に詰めてみたら…ピクニックのお供に最適だった

  • 2022.5.6
  • 4816 views

注目の3人組コントグループ「トンツカタン」のひとりお抹茶さんが、料理の腕をふるって写真をアップして、SNSでバズらせようという企画。お久しぶりの連載12回目は「ブリュレ弁当」。ピクニックを彩るスイーツの新しいかたちを提案します。

クレームブリュレをアルミの弁当箱に詰めてピクニックへ!

【トンツカタンお抹茶のバズらせフード】 #12「ブリュレ弁当」

おうちやお店でいただくスイーツの定番、クレームブリュレをお弁当箱に入れてピクニックのおともにしましょう。お弁当箱をあけたらブリュレが現れるうれしい衝撃をおいしく味わってほしいのです。

>「ブリュレ弁当」を提案します

お外で食べたら美味しくなる!

みなさん、ピクニックしてますか。公園の芝生にレジャーシートを広げて軽やかに吹き抜ける風を感じながら食べるお弁当はそれはもう格別ですよね。なんとなく美味しさも普段の3倍増しくらいに感じます。外で食べる開放感からなのか。非日常感からなのか。はたまた背徳感からなのか。なんにせよ室内で食べるものをお外で食べたら美味しくなることは間違いなし。ということで、今回は室内でしか食べなさそうなあのスイーツ「クレームブリュレ」をお弁当箱に詰めてみました。

卵黄3つ、シュガー、生クリーム

まずはボールにたまご3個分の卵黄とシュガーを入れてかき混ぜます。卵白は使わないので夕飯のお味噌汁の具材にでもしてください。喉ごしを楽しみたい人は、その場で飲んでしまってもかまいませんが、僕はお勧めしません。
続いてお鍋に生クリームを入れて加熱します。ゴムベラなどでゆっくり混ぜながら熱めのお風呂くらいまで温めます。

卵黄3つとシュガーをかき混ぜます

火力に耐えられる弁当箱を準備

先ほどかき混ぜておいた卵黄たちの中に温めた生クリームを少しずつ加えながら混ぜます。ついでにバニラエッセンスも数滴加えましょう。器となるお弁当箱に茶こしでこしながら卵液を流し入れます。お弁当箱はアルミ製を使用しました。なければ、この後、オーブンに入れたり、バーナーで炙ったりするので、火力に耐えられるお弁当箱があれば完璧です。なければ、ジ・エンドです。

生クリームとゆっくり混ぜます

50分ほど蒸し焼きに

オーブンに入れ130度で50分ほど蒸し焼きにします。
水を張ったバットにお弁当箱を入れてオーブンスタートです。焼けたのが確認できたら、粗熱を取り冷蔵庫で十分に冷やします。

水を張ったバットにお弁当箱を入れて焼きます

生地が余ったら、いっしょに普通の容器で焼くのもいいですね

冷蔵庫から取り出し表面にグラニュー糖を敷き詰め、バーナーで炙ったら、クレームブリュレ弁当の完成です。あとは、バンダナで包んで外に持ち出すだけです。行ってきます。

焼き上がり!

バンダナに包んでおでかけ

パリパリのカラメルをスプーンで割って

さぁ、ベランダという名の外にやってきました。空は快晴。気温は高めですが、時折吹く風に心地よさを感じます。まさしくピクニック日和。僕がアウトドアな人間なら間違いなく公園にレジャーシートを敷いていたでしょう。でも、いいんです。お外ならいいんです。

パリパリのカラメルがたまりません

部屋から運び出した小さなちゃぶ台にキッチンから運んできたお弁当を広げます。パリパリのカラメルをスプーンで割って、いただきます。あぁ。幸せ。これはたしかに格別です。ほろ苦いカラメル、滑らかで甘すぎないクリーム、爽やかな風。全てがマッチして最高の味わいです。やっぱりお外で食べると3倍増し。いや、10倍増しくらいの美味しさかもしれません。

外で食べる気持ちよさを十分に味わったら、そろそろおうちに帰りましょう。おうちに着いたら冷房を効かせて、できるだけダラダラしましょう。小腹が空いたら作っておいた普通のクレームブリュレをいただきます。あぁ、やっぱりおうちも最高ですね。

やっぱり美味しい普通のクレームブリュレ

文・トンツカタンお抹茶(おまっちゃ)
芸人(生年月日:不明)プロダクション人力舎所属のトリオ芸人「トンツカタン」のボケ担当。2020年8月に本名からお抹茶への改名を機に生年月日が非公開となる。本名は菅原。年齢は32歳。

information

トンツカタンの新ネタライブ「6月のトンツカタン2022」開催のお知らせ
https://www.p-jinriki.com/sp/news/2022/05/005801.php

2022年6月10日(金) 西新宿ナルゲキ(東京)にて開催のおなじみのネタライブ!
新ネタをたくさんやります、お抹茶作のネタもやる予定です!

写真・文 トンツカタンお抹茶

元記事で読む
の記事をもっとみる