1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 天国? 地獄? 独身フリーランス女子の日常をぶっちゃけ

天国? 地獄? 独身フリーランス女子の日常をぶっちゃけ

  • 2022.5.7
  • 243 views

モットーは「結婚しない」「営業しない」「後悔しない」。デザイナー・イラストレーターの大塚さやかさんが、独身フリーランス生活を赤裸々にぶっちゃけた。

右手にマウス、左手にごはん。またはビール。営業時間は24時間、年中無休(ブラックじゃん!)。忙しいときは時間がない。暇なときにはお金がない。それってどうなんだ......と思わずツッコみたくなるけれど、食べる分だけ楽しく働けていれば満足! そんな等身大の価値観で、どっこい生きている大塚さんの日々を覗いてみよう。

「会社を辞めたい」「人間関係が面倒くさい」と思っている人、フリーを視野に入れている人はぜひ読んでほしい。フリーを考えていなくとも、大塚さんの日常はきっと、全ての働く大人たちへの賛歌になるはずだ。

フリーランス生活は、天国? 地獄? その両方があるから、人生は面白い。

■大塚さやか(おおつか・さやか)さんプロフィール
1977年、茨城県生まれ。独身。フリーランスのデザイナー&イラストレーター。東京工芸大学芸術学部デザイン学科卒業。デザイン事務所や編プロ、出版社を転々として、29歳でフリーランスになる。大手から中小出版社まで、書籍の装丁、雑誌のイラスト、マンガの仕事をこなし、業界でのファンが多い。
お酒と山をこよなく愛し、オトコはいらない。「長風呂+ビールロング缶で、ほとんどの悩みは消えてなくなる」と思い込んでいる。

元記事で読む
の記事をもっとみる