重要なのは背中!?簡単バストアップエクササイズ

バストアップのエクササイズというと、大胸筋など体の前側の筋肉を鍛えることを想像してしまいますが、実は体の後ろ側の筋肉が重要なのです。首から背中にかけてひろがる僧帽筋という筋肉は、肩甲骨を動かすときに使います。この僧帽筋の下部がこわばったり縮こまったりしていると、肩が前に出てしまい、バストトップの位置が下がって「ブスおっぱい」をつくってしまいます。そこで、デスクワークやスマートフォンの使い過ぎで凝り固まっている僧帽筋下部をほぐすエクササイズをご紹介します。

◼︎僧帽筋をほぐすエクササイズ

(1)両手を後ろで組みます。できるだけ手のひら同士をつけ、必ず肘を伸ばします。

(2)手を組み肘を伸ばしたまま、両肩を後ろへ8回ほど回します。肩で大きな円を描くように行います。肘を曲げてしまうと腕や肩のトレーニングになってしまうため、必ず肘を伸ばしましょう。やりにくい人は手をお尻に近づけて行うと良いですよ。

初めて行う場合、僧帽筋が凝り固まっている人はなかなか肩が動かないと思いますが、ほぐれてくると動きやすくなります。猫背や肩こり予防にもなるので、ぜひトライしてみてください。

(MACO)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。