1. トップ
  2. 『マイファミリー』第4話 重大な真実の暴露と新たな誘拐事件に「お願いだから皆幸せになって」と切望する声

『マイファミリー』第4話 重大な真実の暴露と新たな誘拐事件に「お願いだから皆幸せになって」と切望する声

  • 2022.5.3
  • 5496 views
5月1日に放送された日曜劇場『マイファミリー』(TBS系)第4話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります。
5月1日に放送された日曜劇場『マイファミリー』(TBS系)第4話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります。

二宮和也さん主演の話題ドラマ『マイファミリー』(TBS系)。5月1日放送の第4話から新章に突入しました。ストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

第4話のおさらい

鳴沢温人(二宮和也)と妻・未知留(多部未華子)が娘・友果(大島美優)を誘拐犯から救出し、少しずつ日常が戻ってきました。三輪(賀来賢人)は敏腕弁護士として飛躍し、東堂(濱田岳)は東堂リサーチ事務所を設立。警察は取り逃がした犯人を4年前の“心春ちゃん誘拐事件”と同一犯だと睨み、捜査を続けていました。

犯人逮捕に執着を見せる葛城(玉木宏)は、犯人と唯一接触している友果にもう一度話を聞きたいと捜査一課長・吉乃(富澤たけし)に願い出ますが、鳴沢家への接触は禁止と返されます。何者かによって友果誘拐事件の暴露本が出版されたことで、世間は完全に鳴沢家に味方をし、警察を無能扱いしていたのです。温人は暴露本を書いたのは三輪しかいないと思っていました。

事件のちょうど1年後、温人の会社「ハルカナ・オンラインゲームス」は新しいゲームの記者発表を迎えました。ゲームの開発には、第2子を妊娠中の未知留も料理研究家として監修に参加。温人と未知留の小さないさかいは健在で、中学生になった友果は未だ暗闇を恐れるPTSDを抱えています。そんな中、温人のスマホに「非通知設定」から電話がかかってきました。それは友果を誘拐した犯人からのもので、新たに三輪の娘・優月(山崎莉里那)を誘拐したと告げます。

温人は三輪、東堂に連絡をとり、三輪の離婚した妻・沙月(蓮佛美沙子)と優月が暮らす自宅を訪れます。犯人は以前と同様に、身代金5億円と警察排除を要求。さらに交渉人には「一番信頼できるから」と温人を指名してきました。沙月を説得し警察には連絡しないことに。沙月には5億くらいどうにかなると啖呵を切った三輪でしたが、温人に貸してくれと打診。実は浮気の一件で事務所をクビになった三輪は、養育費の支払いのため借金をするほどになっていたのです。

温人は、家族を傷つけた暴露本を書いたのが三輪だと確認すると、金は貸すができるのはそこまでだと言って立ち去ります。しかし用意した5億円を取りに来た東堂は、暴露本を書いたのは自分だと白状。なんと東堂は5年前に誘拐された心春ちゃんの父親だったのです。

温人と同様、仕事ばかりで家庭を顧みなかった東堂は、犯人から指定された「娘が小学生の時に遠足で行った場所」を答えられず、葛城ら警察の介入がバレてしまい取引終了。娘はいまだ行方不明で、事件後に出て行った妻とも連絡がつかず。事件の情報を集めるために暴露本を書いたと吐露します。

未知留と友果を守るため一度は手を引こうと考えていた温人ですが、東堂や三輪が隠していた思いを知り、交渉人として彼らに協力することを決意。何も言わず自分と未知留に力を貸してくれた三輪と東堂に、「今度は俺の番だ」と宣言します。「まずは優月ちゃんを取り戻す。犯人を突き止めて、最後は心春ちゃんだ」。

一方、葛城は被害者が来ていた制服のエンブレムから、事件の共通点が阿久津(松本幸四郎)であることを発見し――。

葛城の「犯人を取り逃がしたことを必ず後悔する」宣言に納得

暗闇恐怖症を引きずる友果を案じながら、温人と未知留はささいな口論をしつつも家族の絆を取り戻していました。そんな温人が、三輪と東堂を助けるために再び立ち上がった第4話。誘拐事件を通して家族の絆と友情を再建していく物語なのだと改めて感じる新章スタートでした。

Twitterでは「あんな過去聞かされたら、あの時逃がした事本気で後悔するパターンじゃん」「温人と東堂のシーン、演技をお互いに引き立ててるというか何度も魅入ってしまう」など、二宮和也さん、濱田岳さんの2人芝居シーンに心打たれたという声が続出しています。

また、「真相を握るキーパーソン誰なんだろう。早く見たいし先が知りたいけど終わって欲しくない!」「(第3話ラストシーンの温人の台詞)『何でこうなるんだよー!』がまだ回収されてない。お願いだからみんな幸せになって」「全く先の読めない展開を最高のキャストでやってるから本当に見てて楽しい!」など、この先の展開に期待が寄せられています。

優月を取り返すため動き出した温人、三輪、東堂。状況を知らされていない未知留や、阿久津(松本幸四郎)を怪しいと睨んだ葛城(玉木宏)がどう動いていくのか、今後の展開から目が離せません。気になる第5話は5月8日放送です。

文:地子給 奈穂

元記事で読む
の記事をもっとみる