1. トップ
  2. グルメ
  3. フレーム300種を展示!子どもメガネブランド「omodok」の直営店が表参道にオープン

フレーム300種を展示!子どもメガネブランド「omodok」の直営店が表参道にオープン

  • 2022.5.2
  • 146 views

Tail Hook(テイルフック)は、自社オリジナルこどもメガネブランド「omodok(オモドック)」の初の直営店「omodok 表参道 Living」を、4月26日(火)、東京表参道にてグランドオープンした。

子どもが掛けたいメガネを追求

子どもの多くは、視力の矯正がきっかけでメガネに出会う。2018年設立の子どもメガネ専門ブランド「omodok」では、治療のために“掛けなければいけないメガネ“から、“掛けたい!メガネ”へ、デザインも品質のひとつと考え、デザイン性と機能性を満たした子どもたちが笑顔になるメガネを追求している。

同ブランドは、日本製にこだわり、世界的3大メガネ産地の福井県鯖江市にて製造し、2つの特許を取得。肌と地球にやさしい素材を使用した、丈夫で小さな子どもにも掛け心地のよいメガネを揃えている。大人っぽいお洒落なものから、かわいいものまで、多彩なデザインと豊富なカラーバリエーションがラインアップしている。

新型として、イタリア製インナーリムと人気のオーバルチタンの「little-113」、

六角形型でチタンメタル製の「little-112」、

伊達メガネのような、やや太めでしっかりとしたお洒落なデザインの「little-110」も登場。フレーム価格は、28,600円〜35,200円(税込)。

楽しみながらメガネを選べる新店舗

同ブランドは、全国約300店舗の小売店にて販売中で、今回ブランド初となる直営店をオープンした。家族が集うリビングのように、くつろげる空間で楽しみながらメガネを選んでもらいたいという想いを込めて、「omodok 表参道 Living」と名付けられた。

店舗デザインはクリエイティブプロダクション「& Supply」、ブランドディレクションはアニメクリエイター「moi」が手がけている。

店内では、「omodok」の眼鏡フレーム約300バリエーションを展示。来店は事前予約制となっているので、訪れる際は予約フォームでの予約をお忘れなく。

omodok:https://www.kodomo-megane.jp/

■omodok 表参道 Living 住所:東京都渋谷区神宮前4-14-20 予約フォーム:https://airrsv.net/omodok/calendar

元記事で読む
の記事をもっとみる