1. トップ
  2. レシピ
  3. 料理上手と褒められる! “ホームパーティーに◎”簡単おしゃれな春おつまみ2品

料理上手と褒められる! “ホームパーティーに◎”簡単おしゃれな春おつまみ2品

  • 2022.4.29
  • 3064 views

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。旅好き料理家の中願寺あゆみです。

今日からゴールデンウィークがスタートしたという方も多いのでは。これまでは大型連休になるとせわしなく海外に行っていた私ですが、意外と日本にいるのも悪くないなと思っています。

さて、そんなゴールデンウィーク、なかなか遠出はできないけれど、少人数でのちょっとしたパーティーを計画中の方もいらっしゃいますよね?

そこで今回は、ホームパーティーで歓声が上がる(はず)、おしゃれでカンタンな春のおつまみをご紹介します。

1:切り方を変えるだけでおしゃれに!「スナップエンドウのたらこクリームソース」

しゃきっとした口触りと、口の中に広がるふんわりと甘い豆の香り。スナップエンドウって本当においしいですよね。

普通にゆでて食べるのもいいですが、筋を取って縦半分に割ることでスナップエンドウのビジュアルに変化が生まれてかわいい一皿に。

スナップエンドウサラダ
画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
スナップエンドウ・・・10本
明太子・・・15g
クリームチーズ・・・20g
マヨネーズ・・・小さじ1
牛乳・・・大さじ1
ブラックペッパー・・・少々
オリーブオイル・・・適量
塩・・・少々

<作り方>

(1)スナップエンドウは筋を取り、縦半分に割る。割れにくい場合は包丁で切り込みを入れる。

(2)鍋にお湯(分量外)を沸かし塩(分量外)を入れ、(1)を1分30秒ゆでる。ざるにあげ水にさらして冷やし、ペーパーで水気をしっかりとる。

(3)クリームチーズに牛乳を少しずつ加えてしっかり混ぜ、ソース状にする。そこに皮を取った明太子を加え、混ぜ合わせる。塩で味をととのえる。

(4)スナップエンドウをお皿に盛り、オリーブオイルと(3)を上からかける。ブラックペッパーをふる。

クリームチーズと牛乳が混ざりにくければ、ミルクフォーマーを使うのもおすすめです。

2:あさりのだしを余すところなく楽しむ「あさりと新じゃがのガリバタ蒸し煮」

メインをはれる簡単おつまみ。春が旬のあさり、コロコロとしたかわいい新じゃがのコンビにお酒が進みます。

あさりとじゃがいも蒸し
画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
あさり貝(砂抜き済み)・・・200g
新じゃがいも(小じゃが)・・・180g
ミニトマト・・・5個
にんにく・・・2片(10g)
オリーブオイル・・・大さじ1
バター・・・15g
白ワイン・・・50ml
塩・・・少々
ブラックペッパー・・・少々
パセリ・・・少々
バゲット・・・適量

<作り方>

(1)あさり貝の殻をこすり合わせて洗う。ミニトマトはへたを取る。ニンニクは潰して粗みじん切りにする。パセリはみじん切りにする。

(2)じゃがいもは皮つきのままよく洗い、たっぷりのお湯(分量外)でゆでる。ゆであがったらざるにあげ、粗熱が取れたら指で潰す。

(3)フライパンにオリーブオイル大さじ1/2とにんにくを入れ、火にかける。香りがたってきたらあさり貝とじゃがいも、ミニトマト、白ワインを加えてふたをして、蒸す。

(4)貝の殻があきミニトマトの皮がむけ、とろんとソース状態になったら、バターを加え、塩で味をととのえる。

(5)器に盛り、オリーブオイル大さじ1/2を回しかけ、ブラックペッパーとパセリを散らす。バゲットを添えていただく。

あさりの蒸した汁って余すことなく食べたいほどおいしいですよね? じゃがいもとバゲットに吸わせて最後まで楽しみましょう。

あさりから出るおいしいおだしと塩分がありますので、味はお好みで塩こしょうでととのえるだけ。難しい調味料もいらないのがうれしいところ。蒸している途中に水分が少なくなってきたら水を加えてください。

今回は、春の食材を使ったホームパーティーにぴったりのおしゃれなおつまみをご紹介しました。おいしいものを食べて、ステキな時間を過ごしてくださいね。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

元記事で読む
の記事をもっとみる