1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【日光市】北関東最大級の温泉リゾート「日光きぬ川スパ・ホテル三日月」

【日光市】北関東最大級の温泉リゾート「日光きぬ川スパ・ホテル三日月」

  • 2022.4.29
  • 16343 views

みなさん、こんにちは! 地域特派員のきょうこです。

そろそろレジャーの季節、うずうずしている方も多いのではないでしょうか!

今回ご紹介するのは鬼怒川にある温泉リゾート!!「日光きぬ川スパ・ホテル三日月」さん。屋内プールの【ガーデンスパ】と【温泉】、さらにニューオープンの【おぷーろ】という3施設があります。

全て紹介したいのですが、1つ1つのボリュームが凄いため、今回は子どもが一番楽しんでいた【ガーデンスパ】をメインにご紹介します。後半で【おぷーろ】の簡単なご紹介もしています。ぜひ最後までご覧ください!

ワンデイパスで温浴施設を遊び尽くそう
出典:リビング栃木Web

建物が本館と別館とあり、【ガーデンスパ】は別館に入っています。ホテルなので宿泊者が多いようですが、日帰りでプールや温泉のみ利用する方もいらっしゃいます。宿泊者は無料で温浴施設を利用でき、日帰りの場合チケットを購入します。スパ単体と温泉とのセット購入にするか選択できます。1日中遊び尽くしたい方は「湯~行~手形」というワンデイパスがオススメです。

出典:リビング栃木Web

チケット料金は、平日と土日祝ハイシーズンで変わります。事前に公式ホームページをご確認くださいね。チケット購入したら、いざプールへ!!スパの更衣室で水着に着替えます。水着はレンタル(大人のみ)もあります。入り口手前にプール利用者専用の温泉もあるので、帰り際は温まってから帰宅できます。

カラフルな多数の傘がお出迎え
出典:リビング栃木Web

入り口を抜けると・・・いきなりジャーーーーーーーン!!!見上げると傘・傘・傘。カラフルな傘がお出迎えしてくれます。子どもは、この傘だけでテンション上がりっぱなし(笑)。私もこのようなプール施設は初めてで、驚きました。

出典:リビング栃木Web

プールの目玉、ウォータースライダー!身長120センチ以上の方から利用できます。

出典:リビング栃木Web
温水プールで体もポカポカ
出典:リビング栃木Web

スパは一年中温水プール。屋内なので天候や季節に関係なく、水着で思いっきり楽しめます。思ったより温水が高めで肌寒い日もポカポカ。雨の日でも体を動かせて遊べるのは嬉しいですね。

出典:リビング栃木Web

シャワーのトンネル~♪♪♪

全16種類のプール・サウナ・ジャグジー
出典:リビング栃木Web

こちらは水流浴プール。流れるプールを流れきったら、かなり広い空間が現れます。こちらの頭上にもカラフル傘が!一面に傘があるのは圧巻。子どもは気ままに浮き輪でプカプカ浮いて楽しんでいました。

出典:リビング栃木Web
出典:リビング栃木Web

遠目に日光周辺の山々が見えるのが、たまらなく素晴らしい!自然を感じながらのプールは、最高に気持ち良いですよ~。

出典:リビング栃木Web

こちらはジェットベンチ。

出典:リビング栃木Web

三層の大滝。滝のように上から流れる温水に当たるのも気持ち良い。

出典:リビング栃木Web

他にバイブラベンチ、ジェット寝湯など工夫を凝らしたジェットバスが楽しめます。

出典:リビング栃木Web

単体のジャグジー。贅沢な大きさです。

出典:リビング栃木Web

ベンチも沢山あり、ゆっくり休みながらみなさん、楽しまれていました。

出典:リビング栃木Web

コロナ禍のためサウナは中止していましたが、これはハマムというサウナ。

出典:リビング栃木Web

高温サウナ、中温サウナ、ヒーリングサウナ、遠赤外線サウナと5種類のサウナがあります。利用できるようになったらサウナ三昧してみたい!

ワンデイパスならおぷーろも楽しめる
出典:リビング栃木Web

2020年7月にオープンした、新しい施設【おぷーろ】。空×水×畳がコンセプトで、水着のまま絶景温泉を楽しめる、何とも贅沢な施設です。お風呂のすぐ向こうは川が流れ、遠目には山。拝みたくなる絶景!!!

出典:リビング栃木Web

おぷーろは本館にあります。プールから移動するときは、少し手間ですが、一度着替えてから本館へ向かいます。私はプールで遊びすぎて疲れ切ってしまい、おぷーろに入る元気がなかったので(涙)、みなさんは余力を残して、時間にも余裕を持って楽しんでください。

雄大な自然と温泉で最高のリラックス
出典:リビング栃木Web

おぷーろの料金も、単体と温泉とのセットなど選択できます。おぷーろでは水盤テラスが併設されていて、カフェメニューを楽しむこともでき、おぷーろ+カフェサンドのセット料金もあります。スパ同様、平日と土日祝ハイシーズンで料金が変わります。

出典:リビング栃木Web

見てください、この雄大な自然!!この絶景は一度体感していただきたいくらい素晴らしいです。ここで、ゆっくりドリンク飲みながら・・・いいですねぇ。楽しみ方は自由自在。皆さんも、素敵な温泉タイムを楽しんでください。

※コロナ禍のため、営業時間などは公式ホームページをご確認ください。

■日光きぬ川スパ・ホテル三日月(ガーデンスパ) 住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1400 電話番号 0288-77-2611 営業時間 (平日)10:00~18:00※最終入場17:00、チェックイン当日の方は11:00~ (土日特定日)10:00~20:00※最終入場19:00、チェックイン当日の方は11:00~ 定休日 無休 駐車場 300台(無料、日帰り用はフロント前平面駐車場20台) URL http://www.mikazuki.co.jp/kinugawa/

元記事で読む
の記事をもっとみる