単に寂しいだけ? 異動するカレへの気持ちが恋かどうか見極める方法3つ

【相談者:20代女性】

社内で仲良くしている人がいます。その人の異動が決まり離れることになりました。飛行機でしか会えない距離です。異動までの2週間で彼とたくさんの時間を共有していますが、とても寂しいです。別に付き合っているわけでもないのですが、 冗談交じりで、「仕事を辞めて俺のとこ来るかー?」とか言われると、最近真剣に考えている自分がいます。

今からどうなるか分からないということもあり、ただ寂しいからという理由で、仕事を辞めてまで彼と一緒にいようとするのは間違っていますか?

●A. 明るい未来が待っているかどうかは2人の努力次第! 思いが通じ合っていればどんな形でも一緒にいられるはずです。

相談ありがとうございます、ライターの貴千尋です。

異動や退職といった別れというものは、本当に辛いものですよね。相談者さんと彼がどこまで仲が良いかはすごく伝わってきますし、なんだか男女の関係を超えた同士のような感じもしますね。そんな彼と物理的に離れたときの考え方や、なにができるのかといったアドバイスをいくつか取材してきましたよ。

●(1)寂しい=“好き”は危険

『恋愛感情が薄れてきても、尊敬できる彼なら、この先ずっと一緒にいられるはず。寂しさの向こうにある気持ちに気付くこと』(30代女性/事務)

普段の彼の仕事ぶりはどうでしょうか? そのほか、男性として、人間として尊敬できるか、非常に重要だと取材した彼女は話してくれましたよ。ただ一緒にいて楽しいから離れるのが寂しいのか、冷静に判断できない状態ではなかなか決断することも難しいでしょう。まずは、今はできるだけ一緒にいること。そこで彼の良い部分をたくさん探してみるといいとのことでした。

●(2)相手の気持ちより、自分の気持ちを大事にして

『自分が本当にどうしたいか、人生をともに歩むパートナーとして、見る目を少し変えてみること』(20代男性/営業)

本当に一緒にいるのが楽しい2人でも、恋人関係、友達関係、または夫婦になった場合など、いろんな関係性があると思いますし、どの形が上手くいくのかは誰にもわからないもの。しかし、自分の気持ちは自分でしか気付けません。彼の異動がきっかけで気付けるなら◎。そこで決断ができなければ遠距離恋愛を始めてみるのもアリ。

とりあえず、今すぐ焦ってなにかを決める必要はないとのこと。自分の気持ちがはっきりわかるまで、今の関係を維持することですね。

●(3)これからの時間をたくさん作る

『彼の異動先に、可能な限り会いに行ってみては? そしてその街に住む自分を想像してみるとか』(30代男性/カメラマン)

離れた後、2人の気持ちが冗談なのか本気になるかは2人次第ですが、どちらになるのかハッキリさせるためには、やはり物理的な距離は縮めていかなければいけないとのこと。縁というものは、たとえ離れても続くものです。現実的に可能な範囲で、2人で話し合ってみるのもいいかもしれませんね。それが毎月なのか、それともやっぱり毎日一緒にいたいと感じるようになるのか、見えてくるかもしれません。

----------

いかがでしたか? やはり、相談者さんの気持ちがしっかり固まるまではなにも進まない状態なので、今はとりあえず冷静になることを心がけましょう。

まずは半年ほど、離れた関係を続けてみましょう。もちろん、そのあいだに会いに行けるときは会いに行ってもいいと思います。違う土地で久しぶりに彼に会ったとき、また新たな感情になるかもしれませんね。

私の意見としては、今回の問題、すごく前向きに考えていいと思いますよ。確かに異動がきっかけで寂しさを感じたのかもしれませんが、彼が異動しなかったとしても、遅かれ早かれ彼とは素晴らしい関係になっていたような感じもします。異動するまでの残り少ない日数、彼との思い出をたくさん作ってくださいね。

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。