1. トップ
  2. ファッション
  3. カジュアル「スウェット」トップス、これで垢抜け! 最旬コーデ術

カジュアル「スウェット」トップス、これで垢抜け! 最旬コーデ術

  • 2022.4.28
  • 1914 views

カジュアル「スウェット」トップス、これで垢抜け! 最旬コーデ術

コーディネートのちょうどいい外し役を担ってくれる「スウェット」トップスは、ともすればラフに傾き過ぎてしまう場合も。垢抜けて見えるコーディネートを作るには、どんなバランスがちょうどいい?

「スウェット」コーデ、これでこなれ見え

▼LOOK.1
WEAR(@lina0431)

季節感や高揚感の高まるピンクのスウェットトップスを活用し、華やぎをゲット。そこに白スカートを合わせ、軽快さを引き立てて。適度にハリのある素材感で、モードを両立。シルバーのネックレスと黒小物を添え、きりっと都会的にまとめフィニッシュ。

▼おすすめのアイテムはこちら

【ZOZOTOWN限定】ボリュームスリーブスウェット

ZOZO

ドロップショルダーとボリュームスリーブで、こなれ感ばっちり。

タックギャザーロングスカート

ZOZO

取り外し可能なペチコート付きが嬉しい、トップスを選ばない万能スカート。

チェック3ROOMトート

ZOZO

収納部分が3つに分かれていて整理がしやすい、マチの広いトートバッグ。

▼LOOK.2
WEAR(@19yurina97)

カジュアルスウェットは、ノーブルなネイビーを選ぶことで大人見え。そこに鮮烈な赤のパンツを組み合わせることで、遠くからでも目を引く今っぽカラーコーデをメイク。バッグ、スニーカー共にぽってりシルエットを選び、着こなしのアクセントに。

▼おすすめのアイテムはこちら

ロントロゴスウェットトップス

ZOZO

胸元のワンポイントロゴがアクセントのスウェットプルオーバーは、長すぎない丈でキレイに着用できるのが嬉しい。

カラーテーパードスラックスパンツ

ZOZO

センタープレスとテーパードでキレイ見えするパンツは、着映え力抜群な鮮烈な赤で来たる季節に備えて。

【TABI PAL】キルティング トートバッグ

ZOZO

シンプルながらもリュクスな佇まいのキルティング加工で、装いをクラスアップ。大容量で機能性ばっちり。

▼LOOK.3
WEAR(@namigreen)

表情を明るく灯してくれるイエローのスウェットプルオーバーに、スタイリッシュなグレーのワイドパンツを合わせぐっと大人顔へ。カチューシャ×サングラスで顔周りをトッピングすれば、こなれた大人カジュアルが完成。

▼おすすめのアイテムはこちら

FUNKY FRESH裏毛カラースウェット

ZOZO

程よいオーバーサイズ感とシルエットが今っぽいスウェット。鮮やかなイエローに、ネイビー刺繍のコントラストが絶妙。

太ベルトハイウエストカラータックスラックス

ZOZO

ボディラインを拾わない、すとんとした落ち感のワイドパンツ。タック入りできれいめに。

イントレーション ライト / INTERATION LIGHT / 厚底スニーカー

ZOZO

90年代に流行したボリューミーなランニングシューズをオマージュ。

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramにて【#mineby3mootd】【#mineプチプラ部】【#mine置き画くら部】で投稿or画像に【mineby3m】がタグ付けされたコーデ、WEARに投稿されたコーデから、ピックアップして紹介します。

出典 MINE
元記事で読む
の記事をもっとみる