1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【5月のムーンアクション】5月の満月は「フラワームーン」、幸せをつかむための習慣にトライ!

【5月のムーンアクション】5月の満月は「フラワームーン」、幸せをつかむための習慣にトライ!

  • 2022.4.27
  • 5069 views

――夜ごと姿を変える月は、私たちの潜在意識に影響を与えています。月の満ち欠け(月齢)に合わせて暮らすことで、より豊かな生活になります。月のリズムを上手に使って、ステキな1カ月を過ごしましょう!

■5月のムーンアクションは?
5月16日は蠍座の満月。ネイティブアメリカンは5月の満月をFlower Moon(花月)と呼んでいました。花は幸せの象徴。花にはその場を浄化して運気をアップさせる力があります。

今月は「幸せをつかむための習慣」、ラッキーをつかむためには常日頃、何をすればいいのかをお教えしましょう。

メソッドは毎日の習慣にするとさらに効果的ですが、1日にそんなにいくつもやろうとすると嫌になってしまうので、少しずつ生活に取り入れていきしょう。

※月齢とは?
新月の日を0として、その月が何日目の月かあらわす日数のこと。月の周期は約29.8日なので、月齢は0~29となる。

■5月1日~10日
5月1日(月齢0.3・新月)……苦手なこと、興味のないことをあえてやってみましょう。
5月2日(月齢1.3)……何かを始めるときは「絶対うまくいく」と思い込むことが成功の秘訣。
5月3日(月齢2.3・三日月・憲法記念日) ……明るい色の服を着ると未来も明るくなりそう。
5月4日(月齢3.3・みどりの日)……周囲に対して細やかな心配りをすると評価が大幅UP。
5月5日(月齢4.3・こどもの日)……自分を認めてくれる場所探しを。陽の当らない場所は×。
5月6日(月齢5.3)……心身をシェイプアップすると頭の中もすっきりしそう。
5月7日(月齢6.3)……バランスのいい食事を心がけて。きれいなキッチンで自炊を。
5月8日(月齢7.3)……物作りをしましょう。作品を売るとちょっとしたお小遣いに。
5月9日(月齢8.3・上弦)……短い時間でいろんなことができます。時間を大事に。
5月10日(月齢9.3)……家の前も掃除する、倒れた自転車を起こすなど奉仕の精神を発揮。

■5月11日~20日
5月11日(月齢10.3)……規則正しい生活を心がけて。早起きしてラジオ体操を。
5月12日(月齢11.3)……いうべきことははっきりいうこと。ただし、冷静に。
5月13日(月齢12.3)……チャンスが舞い込んだら少し違っていてもつかまえておいて。
5月14日(月齢13.3)……勉強を始めるのに遅いということはなし。今日からスタート。
5月15日(月齢14.3)……周囲のアドバイスには素直に耳を傾けて。厳しい言葉も歓迎して。
5月16日(月齢15.3・満月)……同じアクセサリーを毎日つけて。お守り効果がアップします。
5月17日(月齢16.3)……一度始めたことは最後までやりとげるようにしましょう。
5月18日(月齢17.3)……長く付き合いたい友達とはまめに連絡をとること。
5月19日(月齢18.3)……道なき道を切り開いていきたい日。○○第一号になりましょう。
5月20日(月齢19.3)……自然の中に出かけるとグッドアイディアがひらめきそう。

■5月21日~30日
5月21日(月齢20.3)……部屋に花を絶やさないように。花のパワーをもらえます。
5月22日(月齢21.3)……小さな世界にこもっていないで、広い世界を目指しましょう。
5月23日(月齢22.3・下弦)……創作活動をしましょう。隠れた才能が見つかりそう。
5月24日(月齢23.3)……小さな失敗は迷惑かけなければ、笑いとばすぐらいの鷹揚さを。
5月25日(月齢24.3)……何度やってもだめなときは、少し時間をおいて再挑戦しましょう。
5月26日(月齢25.3)……金運が好調。貯金もいいけれど、ほしいアイテムを買って経済を回して。
5月27日(月齢26.3)……棚ぼた式ラッキーがありそう。周囲をよく見回して。
5月28日(月齢27.3)……いくつになっても夢を追い求めることは素敵。子供の頃の夢もOK。
5月29日(月齢28.3)……引っ越しを考えてみるのにいい日。物件探しに出かけましょう。
5月30日(月齢29.3・新月)……乗りものを使わずになるべく歩くこと。一駅歩くと新発見あり。
5月31日(月齢0.6)……自分の好きなこと始めると長続き。プロデビューもあるかも。

5月は新月(1日と30日)が2回あります。満月が2回あるとき、2回目の満月をめったにないこととして、ブルームーンと呼ぶことはよく知られています。

新月が2回あるときは、2回目の新月をブラックムーンと呼ぶのだそうです。新月の日は、太陽・月・地球が一直線になるので、宇宙に願いが届きやすいという説も。

新月を右肩越しにちらっとみて願うとかなうというジンクスがあるそうです。新月の日は月が見えませんが、新月の日から初めて見えた月のことも新月と呼びます。新月から満月の前日まで、毎日月に願い続けるとかなうというジンクスも。

毎日は無理だとしてもなるべく続けることが大事。幸せをつかむための習慣も1日限りでなく、続けていくようにしましょう!
(小泉茉莉花)※画像出典/shutterstock

元記事で読む
の記事をもっとみる