職場恋愛の適正って?できる人・できない人の違いはココだ【恋占ニュース】

みなさんは職場恋愛を経験したことがありますか?

1日の1/3前後もの時間を過ごす職場。年頃の男女が長時間一緒にいて、親しく言葉を交わし、お互いが頑張る姿を見続けていれば、惹かれ合うのはごく自然なことですよね。

≪40%以上は職場恋愛の経験アリ≫

以前、筆者が主婦のグループに取材したところ、配偶者とのなれそめは「合コン」と「職場恋愛」がほとんどを占めていました。

また、社内恋愛を推奨している企業もあり、親世代の頃に比べると、職場での出会いへのハードルはかなり低くなっているようです。

日本法規情報株式会社のアンケート調査(対象者:男性326名、女性323名)によると、

・社内で付き合ったことがある…42%

・社内で付き合ったことはない…50%

と、半数弱の人が職場で出会った人と恋に落ちたことがあるのだとか。

それでは、残りの半数のみなさんは職場恋愛についてどうお考えなのでしょうか?

もちろんタイプの人がいないとか、忙しすぎて恋愛どころではない、という人もいるでしょう。また、恋をしたくても周りは女性や既婚男性ばかり、なんてケースもあるはず。

職場恋愛をする人としない人、その違いって、いったいどこにあるのでしょうか?

都内在住のアラサーの会社員に、意見を聞いてみました。

≪職場恋愛する・しない…恋愛観の違い≫

【社内恋愛肯定派】

・「会社に好きな人がいると、張り合いがあるし頑張れる」(26歳・男性)

・「秘密にしなくてはならないドキドキ感がたまらない」(27歳・女性)

うーん、その気持はよくわかります。

一方で、

・「秘密にしなければならない、という状況に酔っていただけかも。今思えばケンカ中でも普通に接しなければならなかったり、バレないように気を使って疲れることも多かった」(32歳・女性)

という人も。こうした経験から、否定派に流れる人も少なくないようです。

【社内恋愛否定派】

・「髪を振り乱して仕事している姿を見られたくない」(28歳・女性)

・「上司に怒られてるところを彼女に見られるのはつらかった」(33歳・男性)

・「家でも仕事の話になることが多く、それが原因でケンカになることも。一緒にいても休まらない」(31歳・女性)

やはり、仕事とプライベートの間でのジレンマに悩まされるのはイヤという人が多いみたい。

また、

・「四六時中そばにいるのは疲れる。仕事の時間まで共有したくない」(35歳・男性)

・「秘密にしなければならない恋愛なんて…」(26歳・女性)

との恋愛観の持ち主もまた、社内恋愛には否定的です。

≪職場恋愛する・しない…仕事観の違い≫

【肯定派】

・「仕事は仕事と区別している。ケンカしてても長引かせない」(33歳・男性)

・「部署が同じなので、力を合わせて頑張ろうという気持ちになる」(27歳・女性)

・「早く終わらせて帰ろう、と思うから集中力がアップする」(34歳・女性)

仕事も恋愛もトータルして自分の生活、と考えるタイプの人は、恋愛で得られるパワーを仕事にも活かそう、という考えに落ち着くのでしょうね。

逆に、仕事は仕事!プライベートはプライベート!と完全に切り離す人は、こんなふうに考えているようです。

【否定派】

・「職場に恋人がいたのでは落ち着いて仕事できない。邪魔なだけ」(27歳・女性)

・「周りに迷惑をかけるのが嫌。同僚が社内恋愛していて、本人たちは隠してるつもりなのだろうけどバレバレ。ケンカした次の日は2人ともテンションがおかしいし」(30歳・女性)

・「仕事とプライベートは完全に分離したい。職場の人間関係はそれ以上でもそれ以下でもない。恋人や家族にはなり得ない」(30歳・男性)

そもそも、職場の人は最初から恋愛対象外としている人がほとんど。

確かに、その割り切りがなければ仕事には完全に没頭できないのかも…。

≪社内恋愛の適性度≫

ちなみに、社内恋愛には適性があって、以下に当てはまる人には向かないようですよ。

・ 彼が他の人と話をしているのを見るとイラッとする

・ 恋バナをするのが好き

・ 感情がすぐ顔に出る

さて、みなさんは肯定派?否定派?そして適正はありそうですか?

いずれにしても、職場だって重要な出会いの場であることは確か。とはいえ、オフィシャルな場というのが大前提ですから、肯定派の方は慎ましく愛を育み、否定派の方はおおらかな目で見守ってあげていただければと思います。

(文=石村佐和子)

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。