1. トップ
  2. レシピ
  3. 【セリア】の計量もできて保存機能もついた神アイテム「注ぎ口付き袋クリップ」

【セリア】の計量もできて保存機能もついた神アイテム「注ぎ口付き袋クリップ」

  • 2022.4.26
  • 1842 views

毎日の料理に対し、「料理は好きだけど保存にストレスを感じる」「衛生的に優れた保存方法を知りたい」という方もいるのではないでしょうか。そこで活躍するのが「注ぎ口付きクリップ」です。この記事では、人気チャンネルの「Samia片付け収納チャンネル」の動画から、セリアの「注ぎ口付き袋クリップ」の詳細についてご紹介します。

注ぎ口クリップは2種類

「Samia片付け収納チャンネル」でおすすめしていたセリアの「注ぎ口付きクリップ」はその名のとおり、注ぎ口が付いたフードクリップです。

種類は、用途に合わせて変えられる「広口タイプ」と「計量タイプ」が用意されています。

口が大きく開く広口タイプ

広口タイプは口が大きく開き「一度に多く使いたいけど全部は使い切れない」といった悩みのある食品に対しての使用がおすすめです。食品例は、きざみのり・マカロニ・コーンフレークなど。

使用時は、蓋を上方向に開けます。小さな子どもでも取り扱いが簡単です。

細かい粉末もおまかせ計量タイプ

計量タイプは一度に使用する量が少ない、ごま・きな粉・粉末だしなどの保存にぴったり。口は小さく、キャップには「小さじ1」または「小さじ2」、「大さじ1」が計れるメモリが付いています。

袋の口を手で切ると、うっかり大きく切りすぎてしまうことがありますよね。この商品を使えばいつも同一の注ぎ口のサイズになり、出し過ぎが防げそうです。

付け方は一般的なフードクリップとほぼ同じ

「注ぎ口付き袋クリップ」の付け方は一般的なフードクリップとほぼ同じ。まずは、クリップの幅に合わせてハサミで封を切り、注ぎ口部分が中に入ったことを確認しながらクリップで封を閉じます。

別の容器に詰め替える必要がなく、手が汚れにくい装着方法。忙しいママにはとっておきのアイテムですね。

動画本編はこちら

今回は、セリアで購入できる「注ぎ口付き袋クリップ」をご紹介しました。種類は以下の2つ。

  • 口が大きい広口タイプ
  • 口が小さく、キャップにメモリ付きの計量タイプ

セリアの「注ぎ口付き袋クリップ」はキッチンでの計量や袋入り食品の出し過ぎによるプチストレスを解消してくれそうなアイテムです。食品によって使用する注ぎ口のタイプを変えて、便利に使いこなしたいですね。

動画では他にもSamiaさんのおすすめ100均収納グッズを紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

※本記事はYouTubeチャンネル管理者の方より画像などの使用許可を得た上で掲載しております。

著者:アステル

元記事で読む
の記事をもっとみる