ボーダーラインはどこ? 彼氏が嫉妬する男友達との付き合い方4つ

【相談者:30代女性】

男友達が多い私ですが、これまで付き合った彼氏とよく異性の問題でケンカになることがありました。自分は単なる友達のつもりなのですが、彼氏にとっては嫌だったみたいで……。恋人が嫌がる男友達との付き合い方ってあるのでしょうか?

●A. 彼が嫌がるボーダーラインをしっかり確認しましょう!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

異性との付き合いに対してドライな考え方を持っている女性の多くは、男友達との関係を軽く見る傾向にありますが、男性側は恋人のそんな考え方や行動に耐え続けている可能性もあります。どちらかというと、男性のほうが強い嫉妬心を抱くケースが多く、口では「大丈夫」と言っているものの、本音の部分では、「勘弁してくれよ……」と恋人の異性関係にうんざりしている場合も多々あります。

男性の嫉妬心にも大小がありますので人によって差はありますが、誰しも感情のなかに許容範囲という名のボーダーラインを持っているものです。それを超えてしまう行為や考え方は、彼に対して精神的なストレスを与えてしまったり、必要以上に我慢をさせてしまったりと重い負担をかけてしまいます。

ですので、一日も早く彼が嫌がるボーダーラインをしっかりと話し合って確かめてみましょう。また、その際にはしっかりと彼の本音を聞きだせるように配慮し、決して彼の強がった意見をうのみにしないようにしましょう。

ここでは実際に、男性たちが恋人の異性問題についてどんな風に悩んでいるのかインタビューしてきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

●(1)電話・LINE・Facebook編

『デート中、他の男からの電話に出たりLINEの返信をされたりすると、さすがにイラッとします。口では、「電話、出てもいいよ」とは言いますが、本音はもちろん出て欲しくないですし、そういうところ、空気を読んで欲しいです』(24歳男性/営業職)

『他の異性たちと楽しく遊んでいる写真がFacebookにアップされていて、それを見た瞬間はいい気はしませんでしたね。友達付き合いなのは分かるのですが、さすがに……』(24歳男性/派遣社員)

●(2)トーク編

『エピソードトークの最中に男友達の話を織り交ぜて話されると、ちょっとショックを受けますね。「そんな話、聞きたくねえよ!」って、心の中では思っています』(29歳男性/営業職)

『自分と昔の恋人や他の男友達とを比較するような話をされると落ち込んでしまいます。自分にはないものを持っているんだって自信も失ってしまいますし、できればそういう話は聞きたくないです』(26歳男性/プログラマ)

『「○○君から聞いた話なんだけど」とか、僕の知らないところで他の男友達といろんな会話をしていることを知らされたときはショックでした』(25歳男性/派遣社員)

『ルックスの好みの話になったとき、とある男友達の名前を挙げられたこと』(25歳男性/事務職)

●(3)プレゼント編

『男友達からもらった装飾品を身につけているところが嫌ですね。元彼でもないただの友達からもらったものだから深い意味はないと主張されましたが、どう考えてもいい気はしません。ほんと無神経な恋人です』(34歳男性/営業職)

●(4)バッタリ編

『デート中に街中で偶然、男友達を見つけたらしく、「○○君―!」って無邪気に声をかけて寄って行ったあげくしばらく立ち話されたときにはイラつきました。誰だよ!? って思いますし、デート中くらい男友達とバッタリ会ったとしてもスルーして欲しかった』(28歳男性/デザイナー)

----------

男性は嫉妬深い生き物であるクセに、それを隠して強がる生き物でもあります。言葉や表情からは、彼が嫉妬心を燃やしていることに気づかないことも多いとは思います。だからこそ、彼の許容範囲のボーダーラインについてしっかりと気持ちを確かめ、彼に対して不快な思いや過度な我慢をさせないよう配慮してあげてください。

恋人が男友達と遊んでいようとも異性と2人きりで食事に行こうともほとんど気にならないという男性も中にはいますので、彼が異性との関係にどういった価値観を持っているのか、しっかりと確かめるようにしましょう。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。