アカデミー俳優エディ・レッドメイン、性転換したケイトリン・ジェンナーのドラマのファンと明かす!

『博士と彼女のセオリー』で筋萎縮性側索硬化症(ALS)と闘う理論物理学者スティーヴン・ホーキングを演じ、アカデミー主演男優賞を受賞したエディ・レッドメイン。彼が、性転換したケイトリン・ジェンナーの出演する米E!局のリアリティ番組『I Am Cait(原題)』のファンであることを明かしている。

undefined

【関連記事】きわどい一言がポロり! ハリウッドスターのぶっちゃけ発言集<後編>

人気タレントであるキム・カーダシアンの義理の父として知られ、元オリンピックの陸上金メダリストでもあるブルース・ジェンナーは、性転換しケイトリンと改名。彼女の日常を追うドキュメンタリードラマ『I Am Cait』は、7月末からスタートし、120ヵ国以上で放送されている話題作だ。

米E!Onlineによると、トロント国際映画祭に登場したエディは、「世界のみんなと同じように、僕もケイトリンの旅を追いかけているよ。彼女の物語や立場はとてもユニークだ。『I Am Cait』という番組が特に素晴らしいのは、彼女という存在がベースにあるけれど、実際にはケイトリン自身でなく世界のより重要な問題に焦点を当てていることだね。そして、彼女のユニークな物語を伝えることで人々を啓蒙しているんだ」と称賛。

「ケイトリンと違って経済的に恵まれていない人だったら、身体をケアしたり差別に立ち向かったりといった(性転換に関連して生じる)いろんな問題でもっと苦労することになる。だから、ケイトリンは自分の立場をとてもうまく利用していると思うよ。彼女からは非常にインスパアされたな」と続けたエディ。トロント国際映画祭に出品した新作映画『The Danish Girl(原題)』では、世界で初めて性転換手術を受けたデンマークの画家リリー・エルベを演じている。2年連続のオスカー獲得も噂されるほどの熱演を見せた彼にとって、『I Am Cait』は人一倍、特別な作品になったのかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:エディ・レッドメイン
(C) Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。