1. トップ
  2. 恋愛
  3. 婚活がうまくいかない原因って?見直しポイントや成功のコツも!

婚活がうまくいかない原因って?見直しポイントや成功のコツも!

  • 2022.4.21
  • 318 views


結婚相談所やお見合いパーティに参加しても、なかなか婚活がうまくいかない。自分の希望する条件に合う男性と出会えない!と婚活に行き詰まってしまっている女性のために、恋愛専門家にアドバイスをいただきました。婚活エージェントとしての実績も豊富な婚活心理カウンセラーの吉野麻衣子さんが、婚活がうまくいかない原因と、うまくいく秘訣を教えてくれます!

婚活がうまくいかない原因はどこにある?



婚活がうまくいかない原因ってなんだろう?結婚相手探しに悩んでいる女性だけでなく、これから婚活をしようと考えている人も知っておくべき、婚活がうまくいかない女性の代表的な特徴を紹介します。

精神的に自立できていない


精神的に自立できていない、とはなかなか自覚しにくいですが、ネガティブ思考が強かったり、柔軟性がなかったり、他人のせいにしてしまいがちな人が当てはまります。

婚活がうまくいかない理由を「忙しいから」「いい人がいないだけ」「妥協してまで結婚したくない」など、何かのせいにして自分に言い訳してしまう人もこのケースに相当します。

また、精神的な自立ができていないと自己肯定感が低くなり、自分のブランド価値を上げるためハイスペックな相手を求める傾向にあります。中には、綺麗になれば婚活が成功すると勘違いしてしまい、高い化粧品やブランド品を身にまとうなど、頑張る方向性を間違ってしまう女性もいます。

男性は女性に健康的な美しさを求める人が多い傾向があるので、自分磨きは外見だけでなく内面を中心に磨くことを意識しましょう!

自分の物差しで相手を見ている


仕事でキャリアを積んだ女性や経験値が豊富な女性は、自分の常識や考えにとらわれてしまいがちです。自分の考えが正しいと思い込んでしまうと、相手の良い面が見えなくなってしまいます。

その結果、婚活でも「結婚相手として自分にふさわしいか」という厳しい目で男性を見てしまい、無意識のうちに相手の粗探しをして悪い面ばかりに目がいってしまうこともあります。他人の良い面を見るように心掛けるといいですね。

SNSの投稿に問題がある


今やほとんどの人が活用しているSNS。でも、婚活中の投稿には気を付けて!SNSで発信している内容がそのまま自分のイメージとして、人から認識されてしまいます。

例えば、仕事のことばかり投稿すると「仕事人間」、自分の弱い部分やポエムを書くと「かまってちゃん」、流行りのスイーツや映え写真が多いと「意識高い系」、などと思われてしまいがち。SNSは人間関係や金銭感覚、志向性など個人的な情報が含まれているうえ、思わぬ誤解をされてしまうこともあります。

知らないうちにSNSが婚活の足を引っ張っているかもしれません。婚活相手にも見られていることを考えて、上手にSNSを楽しみましょう。


婚活を成功させる5つのポイント



婚活がうまくいかなくて悩んでいる人も、不安でなかなか婚活に踏み切れない人も、婚活心理カウンセラーが伝授する婚活を成功させる5つのポイントを参考に、ぜひ婚活を楽しんでください!

できない理由でなく、できる方法を考える


彼氏がいない理由、結婚できない理由、婚活がうまくいかない理由を並べて自分に言い訳をするのではなく、どうすればできるのか、できる方法を考えることです。

例えば、お金がないなら副業を探す、自分のスキルに自信がないなら資格試験に挑戦する、忙しくて婚活がうまくいかないならオンライン型の結婚相談所を利用するなど、できないことを「できる」に変えることは、臨機応変な対応力にもなります!

相手の気持ちを拾い、自分の気持ちも言葉で伝える


婚活相手との会話では、相手の気持ちを気遣う、話をしっかり聞く、考えを尊重することを意識しましょう。しかし、質問して話を聞くだけだと詰問されている印象を与えてしまうので、自分の気持ちを言語化して伝えることも大切です。

例えば、相手の考えに異論があっても否定や反論をするのでなく、一度相手の意見を受け入れたうえで「そうだね、それに加えてこういう考え方もいいんじゃない?」と肯定的に会話をする、自分の常識が全てと考えずに広い視野と相手の立場になってみる、など。相手の言葉をそのままとらえるのではなく、その言葉の背景まで考えてみましょう

また、男性は目的のない会話や出口の見えない会話が苦手な傾向にあるので、会話の目的を相手に伝えるようにするのもおすすめです。特に、悩みを話すときにはアドバイスがほしいのか、ただ愚痴として聞いてほしいだけなのか、あらかじめ明確にすると男性も話を聞きやすくなります。

心身ともに健康的な生活を送る


健全な心と体も婚活には必要な要素です。適度な運動や十分な睡眠、栄養を考えた食事などに気を付け、健康的な生活を心掛けましょう。

お酒の飲み過ぎ、睡眠不足、ストレス過多などは顔や体に疲労感が出てしまい、メンタルも不健全になってしまいます。

女子会は婚活を応援してくれる友達に限定する


婚活中は友達付き合いや人間関係にも注意して!婚活を応援しない独身女性や結婚生活がうまくいっていない既婚女性との女子会は極力控えるようにしましょう。

女性には一夫多妻制だった原始の頃からの本能があり、無意識のうちに自分より幸せになれそうな女性の足を引っ張ってしまう場合があります。「そんな男やめた方がいいよ」「その男性では幸せになれないよ」などと言ってしまい、言われた側もそれを信じて幸せを手放してしまう、という状態になる場合もあります。

足の引っ張り合いに巻き込まれず、婚活を応援してくれる幸せな女性たちからポジティブパワーやハッピーオーラを充電するようにしましょう。しかし、SNSでのリア充女子会アピールは男性ウケがあまり良くない傾向にあるので、投稿には気を付けてくださいね!

相手の良いところを見る


男性と知り合ったら、悪いところを探すのではなく良いところを見つけることを習慣にしてください。おすすめは、会うたびに相手の長所を3つずつ見つけ、それをきちんと相手に伝えること。

相手の男性がその長所を意識するのでさらに伸び、あなたに対してもポジティブな視点で見てくれるようになります。褒められることで自信がつき、よりステキな男性になっていくかもしれません!


婚活に疲れたらリフレッシュを



婚活がうまくいかずに心が疲れてしまったら、ちょっと気分を変えてリフレッシュするようにしましょう。婚活をストップするのはおすすめできません。婚活から離れると恋愛感覚が遠ざかってしまい、かえって逆効果。解決には繋がらないのです。

森林浴でマイナスイオンを浴びながら自分と向き合ったり、スポーツジムで体を動かし脳を活性化させたりして、婚活の方法を見直してみましょう。リフレッシュする習慣と婚活を成功させる5つのポイントを参考に、前向きに挑戦してみてください!

取材・文/仲西なほ子


【監修】
吉野麻衣子さん
「SMART BRIDAL」代表。MBA婚活心理カウンセラー。モデル。「MBA(経営学)・心理学・AI・オンライン」を融合させた、科学的根拠(エビデンス)に基づいた、戦略的婚活の可能な結婚相談所を経営。43歳で14歳年下ハイスペ男子と再婚。MBAと心理カウンセラーの資格を持ち、さまざまな企業で経営側に立って部下を指導した経験と、多くの婚活&キャリア指導の経験を生かし、多くの独身男女の婚活を支援中。
オフィシャルサイト:https://smart-bridal.com/
You Tube:https://www.youtube.com/channel/UCfxAtbOlr7JUKRR4hngYKig
公式LINE:https://line.me/R/ti/p/%40374ahjja



元記事で読む
の記事をもっとみる