1. トップ
  2. メイク
  3. マスク姿でも顔映え&リフトアップ!効果的なチークの使い方

マスク姿でも顔映え&リフトアップ!効果的なチークの使い方

  • 2022.5.10
  • 1142 views

2022年春メイクはカラフルアイテムが充実。風のように、水にように、光のように…。透ける質感のパワーを借りて、大人のニュアンスメイクを思いっきり楽しみましょう。

立体感とみずみずしい血色感を生む光のレイヤード

ギャザーノースリーブワンピース¥23,100/スモールカーサフライン(カーサフライン表参道本店) ゴールドイヤリング¥2,860/ミミサンジュウサン(サンポークリエイト)

印象を変えたいときは、骨格を彫り起こすようなチークの使い方がおすすめ。なかでもCゾーンにチークを効かせるメイクは、マスク姿でも顔映え&リフトアップ効果も。

「使うチークはマット系×光のニュアンスを重ねると旬な印象に」(ヘア&メイク鈴木智香さん)

モデル使用アイテム

A.プリズム リーブル ブラッシュ No.10 ¥6,600/パルファム ジバンシイ(限定色) B.ザ ブラッシュ ニュアンサー 002 N¥3,300/アディクション ビューティ

How to make
柔らかなチークブラシでチーク〈A〉をとり、蓋裏などを利用してブラシに粉をなじませ、ティッシュ上でトントンと余計な粉を払う。目尻横からこめかみを結ぶラインと、こめかみから頬骨を結んだ「くの字」ゾーンにふんわり〈A〉をのせ、さらに「Cの字」にぼかす。このときこめかみが一番濃くなるよう調整を。次に〈B〉をこめかみ周辺へ重ねづけ。

一瞬にして目を引くツヤや光が。キメも整うニューチーク

ザ ブラッシュニュアンサー 001N ¥3,300/アディクション ビューティ

合わせワザの効く上品シルバー系。濡れたような艶めく。

プレスト ブラッシュ 01 ¥3,850/ポール & ジョーボーテ

キメも整うソフトフォーカス感。化粧直しにも便利。肌の凹凸を整えてつるんとした肌感に。

クリーム ブラッシュ 855 ¥3,850/コスメデコルテ

肌なじみ最高。殿堂クリームブラッシュ。花びらのような温度感を生むフルーフピンク系。

カラースティック 01 ¥3,300/アールエムケー ディヴィジョン

“するつるっ”が新鮮なパーリースティックタイプ。ベビースキン仕立てのマジックカラー。

PHOTO=[モデル]岩井翔(A.K.A)、[静物]村松成美

HAIR & MAKE-UP=鈴木智香(A.K.A)

STYLING=池田めぐみ(KIND)

MODEL=西村美柚

TEXT=永富千晴

元記事で読む
の記事をもっとみる