1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気まぐれなタイプ?【朝食に選ぶパン】でわかる!あなたの「物事への飽きやすさ」はどれくらい?

気まぐれなタイプ?【朝食に選ぶパン】でわかる!あなたの「物事への飽きやすさ」はどれくらい?

  • 2022.4.20
  • 14708 views

あなたは、真面目すぎて疲れるタイプ?飽きっぽくて何をしても続かないタイプ?そんな疑問を解消できる、物事への飽きやすさがわかる診断テストを用意しました。ぜひ、自分の気まぐれ度をチェックしてみてください。

Q.朝食にパンを食べるなら、あなたは次のうちどのパンをチョイスしますか?

A.クロワッサン B.食パン C.ベーグル D.米粉パン

A.クロワッサン

Aのクロワッサンを選んだあなたの気まぐれ度は、80%と高めみたいです。 ただし、飽きっぽいというよりは、新しいものに惹かれやすい性格だそう。 意気込んで取り組んでいたことがあっても、気がつくと新しい目的をみつけてしまうみたい。 常にアンテナを張っていて、いろいろなことに関心があるのは素敵ですが、いつか続けないといけないという壁にぶつかるかもしれません。 物事を長続きさせるためには、緩急のある生活をするといいそうです。 オンオフをしっかりとつけ、オフの日は休息をとるようにすれば飽きずに続けられる可能性が高くなるとのこと。

B.食パン

Bの食パンを選んだあなたの気まぐれ度は、40%だそうです。 目標や趣味など、何かを続けることに抵抗はないみたい。 しかし、一度壁にぶつかってしまうと、諦めてしまう可能性があるのだとか。 そんなときは、続けていてもいい解決策がみつかりにくいかもしれません。 取り組んでいたことから少し距離をおいて、気分をリフレッシュする時間を作るといいそう。 また、夢中になれるか不安に感じるなら、距離をおく時期を明確にする方法がおすすめとのこと。

C.ベーグル

Cのベーグルを選んだあなたの気まぐれ度は、20%なのだとか。 飽きっぽいという言葉には、縁がない性格ではありませんか。 コツコツと努力ができるあなたは、地道に成果を積み重ねていけるタイプだそう。 ただし、習慣化されたものをなんとなく続けているだけ、というパターンもあるみたい。 時間は平等ですし、自分が持っているエネルギーも限られているので、惰性で続けてしまうのはおすすめできないとのこと。 本当に自分が好きなことや夢中になれることに、力を使う方がいいかもしれませんね。

D.米粉パン

Dの米粉パンを選んだあなたの気まぐれ度は、60%だそうですよ。 自分の気持ちよりも周囲の反応が気になってしまい、全力を出せないことがあるのではないでしょうか。 本気でチャレンジしたいのであれば、周囲の意見に惑わされないことが大切だそう。 重く考え過ぎないで身軽に行動する方が、事態が好転することもあるみたい。 自分の気持ちに素直に動けば、今まで見たことのない光景に出会えるかもしれませんよ。

今回の診断テストの結果で、自分も知らない自分に気づいた人もいるでしょう。

気まぐれな性格でも、真っ直ぐに取り組める性格でも、人生を楽しんでいるかが大切ですよね。 ぜひ、自分の気まぐれ度を参考に、目標への取り組み方法を考えてみてください。

元記事で読む
の記事をもっとみる