女子のみぞ知る、ブラにまつわる問題あるある7つ

胸のカタチを整えるために必要なアイテムといえば、ブラジャー。そんなブラにしばしばイライラさせられることもあるはず。今回はそんな女子のみぞ知る、「ブラにまつわる問題あるある」を7つ集めてみました。

問題1: ブラの跡がつくこと

ブラって、つけているときの胸の形をキレイに見せるために少しきつめのものをつけることが多いですよね。なのでブラを外したあとに肌に跡がついてしまうもの。そして、いつしかそのブラ跡がとれなくなってしまうことも……。またそのブラ跡を見た彼に、体にあわないブラを無理やりつけていると思われてしまうこともしばしば。

問題2: 洗う頻度がわからないこと

一体どれくらい頻繁に洗えばいいモノかわからないこと。ブラは手洗いを勧められていますが、毎日毎日手洗いするのは面倒だし、パンツほど汚れているとは思えないのでニオイで判断するという人多し。

問題3: ストラップレスだとずれが心配なこと

ストラップレスブラの難しさ。胸の小さな人にとってはどんどんずれていってしまうことへの不安が常につきまとい、そうでない人も汗をかくとだんだんずれていってしまうという災難に見舞われるのです。

問題4: 左右で大きさが違うこと

右と左の胸のサイズが違うこと。小さいほうに合わせると大きなほうがキツくなり、大きなほうにあわせるともう片方に空間ができてしまうのです。ということで片ほうにパッドをたくさんつめることに。

問題5: サイズをはかってもらうのが恥ずかしいこと

ブラはメーカーや商品によってサイズが多少違うということで下着屋さんにいくとサイズをはかりなおすことをお勧めされるものの、そんなに心地のよいことではないので避けたいと思ってしまうのです。でもサイズをはからずに購入すると、家に帰ってきたときにサイズがあっていないということもしばしば。

問題6: いつまで使えるかがわからないこと

ブラの寿命がいまいちわからないこと。丁寧に手洗いしていればかなり長い間使うことができるブラですが、店員さんからは1年くらいが買いかえ時期と言われることが多いのです。とはいえまだまだ使えるので、とりあえずブラのワイヤーが飛び出してきたりしたら寿命をむかえたと考えている人も多いようです。

問題7: 汗をかくと、とても不快なこと

汗をかいたとき、猛烈に気持ち悪いこと。ブラは厚めの生地で作られているうえに、汗をかきやすい場所につけているので、かなり汗をかいてしまったときにはぐっしょりと濡れてしまうことも。しかも服の中に着けていることもありすぐに乾かないため、汗をかいてしまうと気持ち悪さを長い時間感じるはめに。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。