1. トップ
  2. レシピ
  3. ソウルフードのひとつ、チャーメンが白石に!「北海道チャーメン総本店」

ソウルフードのひとつ、チャーメンが白石に!「北海道チャーメン総本店」

  • 2022.4.20
  • 32183 views

3月18日、白石区本通にチャーメンのお店がオープンしました。国道12号線沿い、地下鉄東西線南郷7丁目から徒歩約13分。その名も「北海道チャーメン総本店」。 チャーメンとは、ひだか海岸部・稚内・岩内と、港のある地方で広まったソウルフードのことだそうで、見た目はあんかけ焼きそばに非常に似ています。「北海道チャーメン総本店」のチャーメンは、茹でた麺を炒め、その上に豚肉や海鮮、野菜などが入ったあんをたっぷりかけて鉄板にのせたもの。

赤い看板に白い暖簾が目印

店舗横の坂を上ると屋上に駐車場があります。3台分なので、お昼時などは車を停めるために少し待つかもしれません。私は11時前に到着したのですんなり駐車できましたが、駐車場にはすでに車内で開店待ちをされている方もいました! お店の入り口上には、赤い看板に大きく「北海道チャーメン総本店」の文字。

出典:リビング札幌Web

雰囲気のある白い暖簾をくぐって店内へ。テーブル席が4つ、小上がり席が3つ、それにカウンター。子供用のイスも置いてありました。店内は広めの作りになっているので、お子様連れでもゆっくり食事ができそう。

出典:リビング札幌Web
4種類のランチセットが980円でオトク!

メニューはチャーメン(880円~)、ご飯もの(エビチャーハン770円~)、一品料理(ごま団子396円、春巻き540円など)、飲み物(ソフトドリンク220円、アルコール550円)、ランチセット(980円)。ランチセットは11:00~14:00。

出典:リビング札幌Web

4種類のランチセットの中から、チャーメン・チャーハン980円を注文。単品と同じサイズのチャーメンにチャーハンがセットになっていて、すごーくオトクです!注文してから約5分、あっという間に運ばれてきました。

出典:リビング札幌Web

お酢も一緒に出てくるので、味変にもなります

鉄板にチャーメンがのっているので、ジュージューとっても熱々です。湯気がもうもうと立ち上っています。 テーブルに置かれたときには、あれ?ちょっと多いかな~なんて思ったのですが…。コシのある麺に、大きな具材がたくさん入った醬油味のあん、横にちょこんと添えられた小皿のからしを入れてまずは一口。おおっ!!これは美味しい!麺を油で揚げていないため、油っぽさはほとんど感じずさっぱりとしています。チャーハンも味自体は控えめなのですが、さすがのパラパラ食感と卵の風味で物足りなさなど感じさせません。 チャーメン・チャーハンどちらも濃い味ではないため、量が多くても食べ飽きない!最初から最後までずっと美味し~い!!絶妙な味付けにペロリ完食でした!

静内の本店で作る自家製麺を使用

「北海道チャーメン総本店」の本店は、新ひだか町静内にある中華料理大龍。35年の歴史を誇ります。「北海道チャーメン総本店」では、その本店に併設された製麺所で十勝産小麦を使って作られる自家製麺を使用されています。

出典:リビング札幌Web
テイクアウトで自宅でもお店の味を

ランチセット以外のメニューはテイクアウトも可能です。さらに、自家製生麺や冷凍されたチャーメンは店内で販売されています。冷凍チャーメンは、電子レンジで加熱すると出来上がり。自宅でも簡単にお店と同じ味のチャーメンをいただくことができますよ~!(ネット販売もあり)

出典:リビング札幌Web

スタッフさんもみんな明るく優しく、とっても感じが良かったです! ソウルフードのひとつ、チャーメン、もう知っている方もまだ知らない方も、「北海道チャーメン総本店」はとってもオススメです!熱々チャーメン、いかがですか?

出典:リビング札幌Web

代表の一條さん

住所 札幌市白石区本通5丁目南4-28 電話 011-827-6670 営業時間 11:00~22:00(ランチタイム11:00~14:00) ※コロナが落ち着くまでは11:00~20:30 定休日 火曜 駐車場 あり(3台) 北海道チャーメン総本店ホームページ https://hokkaidochamen.hp.peraichi.com/

元記事で読む
の記事をもっとみる