1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「こりゃ嬉しい...!」サプライズが苦手な男性を喜ばせる方法とは?

「こりゃ嬉しい...!」サプライズが苦手な男性を喜ばせる方法とは?

  • 2022.4.20
  • 442 views

サプライズがあまり得意ではない人は少なくありません。


特に男性は「周りから注目されるのが嫌」とか「上手に反応できなくてがっかりされるくらいならサプライズされたくない」と考える人が多いんだとか。


それでも、自分自身がサプライズを好きなら、付き合ってる人に少しくらいはサプライズしたくなりますよね。


では、サプライズが苦手な人にはどのようなサプライズなら喜んでもらえるのでしょうか。ささやかなサプライズをチェックしてみましょう。

お金をかけすぎないサプライズ

サプライズが苦手な人は「申し訳ない」という気持ちを抱く人が多いと言われています。そのため、お金をかけずにサプライズをして相手を喜ばせるようにしましょう。


デートの時に、彼の好きなお菓子の限定商品を持っていくなども、立派なサプライズ。


当日にいきなり渡して「たまたま見つけた」と言えば、彼も素直に喜んでくれるでしょう。もちろん、毎回渡していると彼も気を遣うので、たまに渡すなどの心遣いをしながら渡しましょう。

周りから注目されないサプライズ

サプライズを苦手とする人のほとんどが、周りからの注目が嫌いでサプライズを嫌がります。そのため、周りから注目されないようなサプライズをするようにしましょう。


たとえばレストランなどでのサプライズは嫌でも、彼の部屋でちょっとしたサプライズをするなら喜んでくれるという人もいるでしょう。


彼がサプライズを嫌いな理由を聞き、それを乗り越えるようなサプライズをするのもおすすめですよ。

イベントに合わせたサプライズ

普段からサプライズをされるのが嫌いな人は「自分もしなきゃいけないと気を遣う」や「タイミングが分かりづらいのが苦手」という人が多いでしょう。


そのタイプの彼には、日常的なサプライズは諦めて、彼の誕生日や付き合った記念日、クリスマスやバレンタインといった特別な日にサプライズをするようにしましょう。


そういう時ならサプライズが苦手な彼も受け入れてくれる可能性が高まりますよ。

サプライズが苦手な彼にするなら、ささやかなサプライズを!

サプライズが苦手な彼に盛大なサプライズをしても嫌がられるだけです。


それでもどうしてもサプライズをしたいのであれば、盛大なサプライズではなくささやかなサプライズをして、二人とも楽しめるイベントにしましょう。(土井春香/ライター)


(ハウコレ編集部)



元記事で読む
の記事をもっとみる